ミグノンプラン できることをできるぶんだけ、たのしく。

前へ 最初から見る 次へ
 






 
2017/06/02 10:45
ミグノンのねこシェルターが
引っ越ししました!

ミグノンのねこを保護しているシェルターが、
ミグノンプランのある北参道の近くに
引っ越しました。
原宿駅、北参道駅から近く、
とても便利な場所です。
これを機会に、シェルターボランティアを
やってみたい方は、ぜひ
ぜひ連絡をしてみてください。

いま、ここに写っているのは
ほとんどが熊本からやってきたねこたちです。
ここで手あてを受けたり
ごはんを食べて英気を養いながら
あたらしい家族と会えるのを待っています。

いま、ミグノンの保護ねこは
120匹ほどいます。
月2回行われる譲渡会には
毎回30匹ほどしか出られません。
保護動物一覧(ねこ)を見て、
気になるねこがいたら、
「問い合わせ」をすると
譲渡会に優先的に連れてきてくれるそうです。
会ってみたいねこがいたら、
問い合わせをしてみてください。

ひところ前までは、東京都では
子ねこの殺処分がまだ多いとのことでしたが、
最近はどうなのでしょう?
ミグノン代表の友森さんにうかがってみました。

「じつはこの時期、私は
子ねこを打ち合わせに連れてって
ミルクを飲ませるのが常だったのですが、
最近はそこまでではないんです。
乳飲み子の時期の子ねこを
愛護センターから引き出すことが
かなり少なくなったんですよ。

それは、ねこの避妊が
ある程度いきとどいたこと、
また、ねこを拾っても
センターに預けずに
自力でお医者さんに連れて行ったり
自分で保護しようとする人が
増えたからではないかと思っています」

ああ、それはすごいことですね。
さまざまな動物愛護の活動や考えが
少しずつ私たちに
行き渡りつつあるのかもしれません。
もしそうだとしたら、とてもうれしいです。

今年も、動物愛護週間をテーマにした
ユニークでたのしいイベント
「いぬねこなかまフェス」が開催されます。
チケットの一般発売は、
明日6月3日(土)10時からです。
もしご興味あれば明日、
いまごらんのページを
もういちどのぞいてみてください。

ーーーーーーーーーーーー

いぬねこなかまフェス 2017
〜動物愛護週間に集まろう〜


2017年9月18日(月祝)
昭和女子大学人見記念講堂
16:00開場 17:00開演
全席指定 ¥4,320(税込)

【出演】
akiko、坂本美雨、清水ミチコ、
スティーヴ エトウ、富樫春生、友森昭一、
町田康、 水越美奈(動物行動学)、
矢野顕子、渡辺眞子、友森玲子 ほか

お問い合わせ
DISK GARAGE:
050-5533-0888 (平日12:00〜19:00)

【お申込み】
チケットぴあ http://w.pia.jp/t/inuneko/
ローソンチケット http://l-tike.com/inuneko
イープラス http://eplus.jp/inunekofes/

ーーーーーーーーーーーー

前へ 最初から見る

 

ほぼ日ホームへ