ほぼ日刊イトイ新聞

しゅっきん。

骨董通りの会社には、よく行った。
会社が引っ越してからも、
近くを散歩していると、
会社のあったビルに入ろうとして、
ぐいぐい引っ張ったっけ。
好きだったんだよね、みんなが。
<『ブイヨンの思い出(未刊)』より>
2018/06/19 04:08
darling

とおくまで。

遠くの公園にて、です。
ずいぶん遠くまで行ったもんだ。
行くだけでも遠いのに、
そこから帰ってくるんだものね。
犬も人も、よく歩いたよねぇ。
<『ブイヨンの思い出(未刊)』より>
2018/06/18 01:03
darling

なんだかしずか。

昔の写真を探していると、
ふと、なんとなく静かな写真に
目が止まります。
そういうのって、わりと、
2011年の4月とかの日付けが多い。
気のせいなのかなぁ。
<『ブイヨンの思い出(未刊)』より>
2018/06/17 00:39
darling

じまんそう。

長い枝をくわえて、
なんか自慢そうな顔ですが、
ご注目は「ひっぱりすぎ」を
防ぐためのリードの付け方です。
これでもあんまり効果なかった。
ほんとに手ごわかったです。
<『ブイヨンの思い出(未刊)』より>
2018/06/16 04:57
darling

ゆだるめがみ。

顔がへんになっちゃうほど、
ゆだっちゃったひなたぼっこ。
女神さま〜とかふざけてられない。
からだをさまさなきゃね。
そんな季節が、またやってくるよ。
<『ブイヨンの思い出(未刊)』より>
2018/06/14 16:32
darling

ぐぐぐぐぐ。

どうやら、みんな
「いやいやえん」が大好きらしいね。
がんこにその場を動かない。
強い意思、そして、実力行使。
犬も、けっこうがんばったもんだよ。
<『ブイヨンの思い出(未刊)』より>
2018/06/13 04:51
darling

しつこい。

犬は年をとるまでは、
かなりしつこく、
おとうさんにまとわりつきました。
おとうさんは嫌がりましたが、
やがて、しつこくされたがるように
なったのでした。
<『ブイヨンの思い出(未刊)』より>
2018/06/12 03:38
darling

ねぼう。

おとうさんが先に起きちゃった。
犬は人間に合わせて起きるので、
おとうさんからすると、
とてもありがたいコだったそうです。
2009年の6月の写真です。
<『ブイヨンの思い出(未刊)』より>
2018/06/11 03:49
darling

のぞむ。

6月10日の
おとうさんが望んでいる天気は、
地上で考えると、
このくらいの感じだと思います。
陽はてらなくていい、
水は空から落ちなくていい。
<『ブイヨンの願い(未刊)』より>
2018/06/10 01:58
darling

あかるくてすずしい。

毎日、雨や風や暑さの心配をしてますが、
理想は、こんな感じの、
山道のお天気でしょうかね。
おとうさんたちにいいお天気を。
<『ブイヨンの願い(未刊)』より>
2018/06/09 02:28
darling

Hobonichi Time Macine あの日の「気まぐれカメら」「ドコノコカメら」

YEAR / 年
2
0
0
x
MONTH / 月
0
2
DAY / 日
0
8
HOURS / 時
0
2
MINUTES / 分
0
2