いよいよ『ゼルダ』がやってきた!

 

ほぼにちは。今日の「ゼルダ」は飛び入り番外編です。
と・いうのも、やりたいけど時間がない!と
ウズウズしていたゼルダなんですが、ようやく、
ほぼ日乗組員の中でもゲーマーの「うー」が
仕事の合間を縫って「チンクルシーバー」をゲット!
これが、また、ゼルダの世界をぐーっと広げてくれたんです。
それがあまりにうれしかったもので
みなさまにもご紹介しなくちゃ! というわけなんですよん。

「チンクルシーバー? なんだそりゃ?」


これです。

チンクルというのは「ゼルダの伝説」では
もうおなじみになってきている不思議なキャラクターで
どうも、おっさんらしいんですけど
今回はリンクを助けてくれる役回りなんですね。
とある島のとある場所に閉じこめられていた彼を
リンクが助けます。
そうすると、彼がくれるのがこのチンクルシーバー。

まるでGBAみたい‥‥
って、その通り。これGBAなんです。
じっさいにGBAを、GBAケーブルでつなぐと、
ゼルダの世界がぐっと攻略しやすくなる!!
というわけなのですよ〜。



こうしてつなげます。そして、
ゲームキューブから、チンクルを呼び出すと、


↑キューブ側 ↓GBA側



と、出てきます。
チンクルはリンクのことを「ヨウセイさん」と
呼ぶらしいです。

ここからは、ゼルダが、二人でも楽しめるし、
一人でプレイするときも、大きな助けになる

んですね〜。
とはいっても、
なくても困らないけど、あったらうれしい。
という感じ‥‥。

チンクルはいろんなことができるんですが、
キューブのほうにはこんな花びらのような形の
グリーンのマークであらわされます。



んでもって、これはGBAから自由に操作できます。
たとえばちょっと先に、
壊すのがたいへんそうな岩があったりすると、
チンクルがふらふら〜〜っと行って、
チンクルボムという爆弾を仕掛けて爆破。

すべてのものを壊せるわけじゃないんですが
けっこう、役にたちます。
操作になれれば、敵を倒すのにも使えそう。
二人で遊んでも楽しいし、
一人で遊ぶときにそばにおいとくと、
いろいろ攻略の助けになるんですよ。

たとえば、





こんなかんじで「敵がいること」や
「目的地が近い」ことなんかも教えてくれる。



敵のやっつけ方(のヒント)を教えてもくれたりする。



お金を払うと(!)、
もっといいことをしてくれたりもします。ほら。



↑浮かんでるよ!?!?

でも、ボスキャラ戦なんかだと
「おなかがいたい」などと言って
手伝ってくれなかったりします‥‥。
(でもまあ、それは自分でやったほうが楽しい)

チンクルのおかげで、ほぼ日のゼルダは、
竜の島までを攻略、
現在森の島へと向かっているのでありました。
まだまだ、なんだけどね〜。

しっかし、チンクルシーバー、スゴイわ!!!

ほぼ日の僕らもそうですけれど、
ゼルダ、ものすんごく面白いのに
「仕事が忙しくって時間がないよ〜〜〜」
というオトナ・プレーヤー(たとえばdarling)や
「えーん、わたしには、むずかしすぎ!
 でも、先に進みたいよーーーっ」
というわりとフツーのプレーヤー(ほぼ日一同)は
チンクルシーバーがあることで、
ほんとーに攻略がしやすくなるんです。


そして、ほぼ日では「二人で組んで」やってみたんですけど
わたくし(シェフ)、昨晩さっそくGBAケーブルを用意、
家でも一人、やってみました。
そ・し・た・ら、ですね、ダンジョン攻略はもちろん
「海」でも大いに役にたつんですよ! チンクルったら!
まず、GBA(チンクルシーバー)のマップで
目的地をセットできるんです。
目的地が近づくとチンクルが教えてくれるし、
通りかかった近くの島がなんなのかも解説してくれる。
それから海に眠る秘宝があるんですよ!
これ、海面がきらりと光ることでわかるんですけど
けっこう見逃しがちじゃないかなあ。
それを、教えてくれたりも!!!
こんなにいいことばかりしてくれて、いいの!?!?
(でも、チンクルは、恩返しみたいだから、いいか)
そんなかんじで、一人でもたいへん、助かるのです。
「攻略本は読まない!」と決めている方も
たぶん、いらっしゃると思うのですけれども、
チンクルシーバーは攻略本的というより、
冒険をともにすすむ大事な仲間
みたいな感覚でいられますから、
やってみてほしいなあ〜〜〜〜。
そう思った冬の夜でございました。

 


そしてニュースがもうひとつ。
以前お伝えした「マリオ生誕20周年Tシャツ」をつくった
京都のLOFTMAN1981の江南さんたちが
THE KING OF GAMESブランドで
こんどはゼルダTシャツを作りましたよ〜!
見てくださいな。

これ、かなりかっこいいです。
胸には



こーんなプリントが入ってるし、
背中の一部は、ランダムプリントといって
商品によってプリントが違う、という凝りよう!
任天堂好きのオトナの遊びっていう感じが、
なんだかいいんだなー。
通販でも買えるようですので、
興味のあるかたはぜひサイトを訪れてくださいね〜。

それでは、番外編はこれでおしまい。
次回は宮本さんとdarlingの対談、続きをお届けします。
どうぞお楽しみに!

2002-12-26-THU