ひみつきち

樹の上の秘密基地

バス釣りNo.1.決定版!

こどもたちが夕食の時間が来たからと帰ってしまったとき、
この秘密基地は、ただの暗闇に溶けこんでしまうんだ。

<ルイージの詩集より>

イメージ

イメージ (第10回の13 / 最終回)
ひこねのりおインタビュー
原画だけじゃなく、動かすところまで
やりたくなっちゃった

●クリックして本文へ NEW
イメージ (第10回の12)
山口優&池上正インタビュー
ゲームの音楽って、こうつくるんだ。

●クリックして本文へ
イメージ (番外編)
任天堂公認
クマさんとウサギちゃんによる
ファミ通トーナメント徹底攻略大作戦!

●クリックして本文へ
イメージ (第10回の10)
制作スタッフ座談会 その7
最終目標は、うまくなることだ。

●クリックして本文へ
イメージ (第10回の9)
制作スタッフ座談会 その6
よし、発売記念だ。
裏技、いっぱい教えちゃおう。

●クリックして本文へ
イメージ (第10回の8)
こういうことまで知ってればいいという
範囲外のところをわかったとたんに
釣れるようになることがいっぱいあるよ。

●クリックして本文へ
イメージ (第10回の7)
釣りの法則だけじゃ、釣れない。
全然釣れないはずが、たまに釣れてしまうこともある。
そういう偶然性の面白さもぜんぶ、入ってるんだ。

●クリックして本文へ
イメージ (第10回の6)
制作スタッフ座談会 その3
魚を口説く、そのテクニックが勝負。
ルアーが大事なのは、そういうわけなんだ。

●クリックして本文へ
イメージ (第10回の5)
制作スタッフ座談会 その2
NINTENDO64の限界まで作りこんだ。
それから「じゃあ次は?」と考えた。

●クリックして本文へ
イメージ (第10回の4)
制作スタッフ座談会 その1
釣りをしたことのない制作スタッフと、釣り経験30年の
監修スタッフのギャップを埋めることから始まった。

●クリックして本文へ
イメージ (第10回の3)
糸井重里インタビュー その3
俺らの「こうできたらいいなあ」って言ってた
夢のようなものが、たぶん、全部実現してる。

●クリックして本文へ
イメージ (第10回の2)
糸井重里インタビュー その2
釣りがわかればわかるほど
びっくりしちゃうようなゲームにしたかった。

●クリックして本文へ

イメージ

(第10回の1)
糸井重里インタビュー その1
前作でできなかったこと、全部やってみせる。

●クリックして本文へ

 

2000-04-28-FRI

tree line

 

 

BACK
閉じる