モノポリーエッセイ

<Webで発見!世界のモノポリー大会>
〜世界選手権各国代表はこのように決まる!
 その2:台湾編〜


※記事内で(HP1)などで示すホームページは、
記事の最後にまとめて紹介しますが、
いつ消滅してしまうかもしれません。
予めご承知おきください。

(2) 台湾

アジア圏でのモノポリーは、
2000年の世界選手権の出場国からみると、
日本のほか、香港、マレーシア、シンガポール、
インドネシアと、
まだまだ少ないように見えるのですが、
今年の大会では、台湾からも
代表がやってくることがわかりました。

台湾では、モノポリーのことを
「地産大亨遊戲」というようです。
地産大亨を辞書で調べてみたのですが、
「不動産で大打撃」とでも訳すのでしょうか?
独占というより、確かに
モノポリーのゲームを表していますね。

さて、台湾では現在予選が進行中です。
ホームページ(HP1)をみてみましょう。
今回は中国語なので、
漢字で大体の雰囲気がつかめるかと思います。

・競賽説明
モノポリーについての説明と、
大会についての説明が書いてあります。
モノポリーの説明として、
世界80カ国、2億人以上が遊ばれているゲームで、
台湾は2003年に台湾版がリニューアル販売され、
今回から正式に世界大会に参加すると書いてあるようです。
左の写真は昨年のアメリカの国内大会に使われた
列車の写真です。
列車でモノポリー?
もちろん、モノポリーには鉄道は欠かせませんよ。

予選は3地区で行われ、
各地区の代表ともう一人(開幕戦の勝者?)が集まり、
6月12日に台北で決勝が行われるようです。

・我要變成地産大亨
プレゼントのページ

・線上報名
参加申し込みのページ

・相關新聞
プレスリリース、
つまり大会に関するニュースが載っています。

・MB家族介紹
モノポリーを出している
MB GAMESのゲーム紹介ページです。
モノポリーも、台湾版と中国版の紹介がなされています。

・好康折價券
モノポリーの割引券のダウンロードページです。
200台湾ドル(およそ660円くらい)の割り引きが
されていたようです。

台湾は初参加ということで、とにかく成功させよう、
といった雰囲気を感じます。
モノポリー大会開催のニュース(HP2)もありました。
このニュースにある写真は
さきほど開幕戦と述べた大会の写真かもしれません。
この写真からも、かなり力が入った
キャンペーンのように思えます。
そんな台湾の代表決定ももうすぐです。


・今回紹介したホームページの記事の場所

1) 台湾の国内大会のページ
 http://value.yam.com/2004/monopoly/

2) 台湾の国内大会開催を知らせるニュース
 http://news.sina.com.tw/articles/11/92/54/11925443.html

2004-06-07-MON

BACK
戻る