いぬねこなかまフェス2014 〜動物愛護週間に集まろう〜 9月16日(火)18:30開演 渋谷公会堂

【出演
(順不同)
<LIVE>akiko/坂本美雨/清水ミチコ/
スティーヴ エトウ/椿鬼奴/富樫春生/友森昭一/
畠山美由紀/和田誠(ライブドローイング)

<朗読>坂本美雨/恒松あゆみ

<トーク>浅田美代子/友森玲子/
町田康/渡辺眞子/糸井重里

<セミナー>西山ゆう子(アメリカでの動物福祉)/
水越美奈(動物行動学)

【趣旨】
動物愛護週間が9月20日からはじまります。

本イベントは、愛護週間の前に、
それぞれが動物たちのためになにができるかを学び

考え、表現をする集まりです。

いろいろなジャンルの人々が
動物たちのために協力してくれました。
獣医師によるセミナー、
動物愛護にまつわるディスカッション、
動物を愛するアーティストによるコンサート、
そして朗読やパフォーマンス。

答えは1つではない、
それぞれの動物愛護を活動できたら
なにかが変わるかもしれない。
収益は殺処分を少しでも減らすため、
行政施設よりミグノンへやってくる動物たちの
養育費にします。
まずはみんながイベントに参加していただくことで
動物たちが助かります。

ミグノンプラン代表 友森玲子

ミグノンプランPresents
『いぬねこなかまフェス2014』
〜動物愛護週間に集まろう〜

9月16日(火)18:30開演 渋谷公会堂
全席指定 ¥3,800(税込)
先行発売:7月7日(月)18:00〜7月13日(日)
一般発売:7月27日(日)

主催:ミグノンプラン
後援:ほぼ日刊イトイ新聞
制作:PROMAX inc.
お問合わせ:DISK GARAGE:050-5533-0888 (平日12:00〜19:00)

ほぼ日 渋谷公会堂にいろんな人たちが集まる
おもしろそうなフェスです。
この「いぬねこなかまフェス」の目的は、
どんなことなのでしょう?
友森さん 動物の保護活動って、なかまに入ろうとすると
まず、怖いでしょう?
ほぼ日 はい。雰囲気がわからないし、怖いです。
友森 そんなふうに「怖いかも?」と思っているみなさんが、
「愛護団体の人とか、動物好きの人って、
 いったいどんなかんじなの?」
ということを、このイベントに
見にきていただきたいのです。
イベントに来てくださることで、寄付にもなる。
こんなちいさなイベントでも
愛護活動のひとつなんです。
ですから、ぜひ参加してもらって、
遊んでいっていただきたいです。
獣医さんによるセミナーもあるので
専門的な知識も得てもらえます。
ほぼ日 いままで知らなかった
動物たちの暮らしや、人間とのかかわりについて
ちゃんとした知識を持てるのは、うれしいです。
友森 参加した結果、
ご自身が愛護活動をやるのか、見守るのか、
それぞれ考えてくださればいいと思います。
それに、愛護活動だからって
まじめすぎてつまらないんじゃ、ダメだと思います。
アーティストがライブをやってくれたり
朗読をしたり、いろんな出しものをしてくれます。
ほぼ日 まじめなだけじゃなくてたのしいですね。
友森 いろんな人が表現する動物愛護、というのを
のぞくつもりで、来ていただければと思います。
こういう活動は、きまりがないんです。
得意なことで動物愛護すればいいと思う。
だからいろんな人が来ますよ。
ほぼ日 出る人も得意なことで出演してくださいますし、
来る人も、自分で考える力を持てたら
得意なことで協力ができますね。
友森 得意なことで、すこしずつ、
協力してもらえばうれしいです。
少数の人が声高に発言しながら
しんどい活動をするよりも、
みんなでやったほうがいいと思うのです。
ほぼ日 9月16日の、平日の火曜日ですが、
夕方ですし、きっと涼しくなってますし、
ぜひ、みんなで遊びにいきましょう。

ミグノンプランPresents
『いぬねこなかまフェス2014』
〜動物愛護週間に集まろう〜

2014.9.16(火) 渋谷公会堂
17:30開場/18:30開演 全席指定
出演:清水ミチコ、椿鬼奴、町田康、
浅田美代子、和田誠、坂本美雨、糸井重里ほか

e+ はコチラ
ローソンチケット
0570-084-003(Lコード:75835)
チケットぴあ
0570-02-9999(Pコード:237-883)
です。
お問い合わせ:DISK GARAGE
050-5533-0888(平日12:00〜19:00)