『かもめ食堂』のシナモンロール

映画『かもめ食堂』でとても印象的だった、
そしてとてもおいしそうだったシナモンロール。
つくりかたを、飯島さんにおききしました。
パンを焼くのはけっこうむずかしいかもしれないですけど
粉をこねる、ゆったりした時間をたのしみながら
つくってみてくださいね。
分量ですが、だいたい18コくらい、できると思います。
(「ほぼ日」のパン好きの乗組員が
 このレシピで、分量は3分の1で
 つくってみたら、6コできました。)

材料

■強力粉‥‥600g
■牛乳(30〜40℃に温めておく)380cc
■バター(溶かしておく)‥‥80g
【A】
■生イースト‥‥30g
 (ドライイーストの場合‥‥12g)
■グラニュー糖‥‥150g
■卵‥‥1個
■カルダモン(粗引き)‥‥小さじ1/2
【B】
■バター(溶かし)‥‥40g
■グラニュー糖‥‥60g
■シナモン‥‥適宜
【C】(仕上げ)
■卵(溶いておく)‥‥1/2個
■つぶ状の砂糖‥‥適宜

1.大き目のボールに【A】をすべていれ、
  ホイッパーでよくすりまぜる。
  (ドライイーストの場合
   60ccくらいの温めた牛乳で溶き、
   2〜3分おいてから、他の材料と混ぜる。)

2.1に牛乳を入れたらよく混ぜ、
  粉を、2〜3回に分けて、手でこねながらいれる。
  全体がなじんだら、バター80gをいれ、よくこね、
  まぜる。丸くなめらかにまとめ、ふきんをかけ、
  暖かいところに置き、2倍になるまで、
  30〜40分一次発酵させる。

3.発酵した3を、二つに分け、
  空気を抜きながらめん棒で、
  20〜35センチ位の大きさに伸ばす。

4.【B】の溶かしバターを20gをハケで全体にのばし
  (上下の端は、塗らない。)
  グラニュー糖、シナモンを、全体にふり、
  生地の左端からキュッと巻いていく。
  最後は、指でつまんでとめ、そこを下にして置く。

5.ナイフなどで、扇形になるように端から斜めに切る。
  細いところを、上に向け、両手の小指でおさえ、
  かたちをつくる。
  オーブンシートをひいた鉄板にのせ、
  ふきんをかけて10分おく。
  オーブンを、200℃に予熱しておく。

6.10分たった生地にハケで卵を塗り、
  粒状の砂糖をのせ、オーブンにいれ、
  温度を180℃に下げる。
  6〜7分たったら、鉄板をまわし、前後を入れかえ
  さらに5〜6分いい色になるまで焼く。
  合計13分くらい。

7.残りの半分も同じ作業で焼きあげる。

Illustrated by うえだちあき
閉じる