MAGIC
ライフ・イズ・マジック
種ありの人生と、種なしの人生と。

マジシャンは常に技術を磨かねばならない。
日々の鍛錬こそが重要である。
しかし、いかに不思議なマジックを演じようとも、
お腹がぽっこり出ていては緊張感も緩んでしまう。
肥満こそがマジシャンにとって大敵なのだ。
そこで、始めてみた。


『マジシャンのダイエット』


どなたの作だったか忘れてしまったが、
ダイエットについての小咄をひとつ、
『えぇ〜、あるところに肥満に悩む中年女性がおりまして、
 友人に相談をいたしました。
 すると友人が、馬に乗る、乗馬が
 ダイエットにすごく効果があると言う。
 さっそくその肥満中年女性が馬に乗り始めると、
 すごいじゃぁありませんか、
 なんと、たった1週間で
 5キロも痩せたというんですよ、馬が‥‥』

学生の頃、私はまるで針金のように細い体型であった。
あばら骨の浮き出た体に張り付いているかのような
Tシャツを着て、
か細い足にピッタリの細〜いジーンズをはいていた。
友人たちも皆似たようなファッションで、
それが当時の流行であったのだ。
あれからずいぶん時が過ぎて、
私も立派な中年になってしまった。
今でも肥満体型ではないが、
やはり気になるのはお腹の周りの緩み具合である。
足とか腕とかは昔とあまり変化はないように思えるのだが、
なんせお腹だけがぷっくりとしているのである。
学生の頃は銭湯に通っていた。
周りのおじさんたちの体型を見て、
「自分だけは絶対にこんな体型にはならない、
 なりたくない」
と思ったものだ。
全体が肥満体型の、
お相撲さんのようなおじさんならまだ良い。
全体は痩せているほどなのに、
お腹だけがぽっこりと出ているという体型が嫌だったのだ。
全体がふっくらの肥満体おじさんは、
なんだか優しそうに見える。
それに、裕福というか幸福というか、
とにかく好印象なのだ。
それに比べて、全体は痩せてて
腹だけ出ているおじさんの印象は悪いような気がする。
なんだか神経質で、生活も困窮しているような気がする。
ひょっとすると、どこか身体の具合でも悪そうだ。
しかし人生とは時に皮肉なもの、
全体は痩せててお腹ぽっこり、
まさにいちばん嫌だった体型に
なってしまっているではないか。
いかんいかん、私は慌ててダイエット作戦を開始した。
まずは気になるダイエット機器を通販で買ってみた。

<お腹に巻いておくだけで痩せるベルト>
お腹が前に出ると、
いきなりバイブレーターが激しく振動する。
腹を引っ込めるとバイブレーターがストップする。
ゆえに、常にお腹を引っ込めざるをえなくなる。
そうして、いつの間にか
お腹が引っ込んだままになるというもの。
確かに、常にお腹に神経を集中させることができた。
しかし、電車でウトウトと居眠りをしていた時、
緊張が緩んでぽっこりになったお腹に反応した
バイブレーターが激しく振動した。
私は声にならない叫び声をあげて席から立ち上がった。
電車の中の、周りの人たちの視線が痛かった。

<お腹に逆T文字のような形のパッドを押し付けるもの>
パッドにはスプリングが付いている。
両腕でつかんだハンドルを強く手前に引くと、
スプリングが縮んでパッドがお腹を圧迫する。
それによって、両腕とお腹の筋肉が
同時に鍛えられるという趣向。
しかし、スプリングの強度が私には強過ぎた。
必死になってハンドルを手前に引こうとするのだが、
パッドはほんの数センチしか動かなかったのだ。
したがって、肝心のお腹の筋肉には
なんの影響も与えられはしなかった。
もっと効果を挙げられるようにするためには、
まず両腕の筋肉を鍛えることから
始めなければならないだろう。
通販番組をあらためて見てみると、
その器具を簡単に使いこなしている
モデルの男性たちの両腕の筋肉の発達していること!

<微弱な電気信号を流して、
 腹筋を勝手に動かすというもの>
なんと横たわっているだけでも、
腹筋運動を300回こなしたような効果があるという。
私は、これしかないという思いでさっそく購入した。
確かに、運動なしで勝手に腹筋を動かしてくれる。
なんだかお腹も平たくなってきた。
しかし、お値段が高過ぎると思う。
この機器にお金を投資してしまったので、
ほかを切り詰めなければならなくなった。
まずは外食を減らすことにし、
高級な肉を買うのをやめて安い魚にした。
最近、私のお腹が引っ込んできたのは、
確かにこの機器のお陰である。

このページへの感想などは、メールの表題に
「マジックを読んで」と書いて、
postman@1101.comに送ってください。

2007-02-15-THU

BACK
戻る