2018-07-22

交差点で停車していたところに、突然の、バケツをひっくり返したような雨。歩道の人たちがわっと駆け出す中で、ポカーンと立ちつくす大きな大きなジョウロを抱えた女子高生2人組。信号が青に変わったので、顔を見合わせて、「水やり‥‥」「せんでいいのー!」と雨に負けないくらいの大声で叫んで、笑い転げている2人を横目でみながらゆっくり発進しました。なんか、青春。とか、夏。をみた気分。

(北の庄)

ほぼ日のTOPへもどる