2017-11-18

せっかく片付けたテーブルの上に、郵便物やら文庫本やらチラシやらいつの間にやら積みあげていくダンナ。積みあげたものは、数日の間に長方形のテーブルの一方の短辺からじわりじわりと水平面を侵食し、テーブルの半分ほどに達しました。ひとまずカゴを用意して、テーブルの上に積みあがったものをカゴに移動しました。

それから数日。ふと気がつけば、ダンナは再び、テーブルの一方の短辺に郵便物やら文庫本やらチラシやらの山を作っております。

(☆ぬばたまの☆)

ほぼ日のTOPへもどる