おらが夏の甲子園。
三重県代表 菰野
・初出場。
・「こもの」と読む。
・入場行進のとき、足並みがバラバラで初々しかった。
・冬休みのあいだは郵便局でアルバイトをし、
 遠征費をかせぐことも。バイト中の昼休みには、
 郵便局の屋上でキャッチボール。
 甲子園出場にあたり、その郵便局から
 たくさんのボールがプレゼントされた。
・草ぼうぼうのグラウンド、辞めていく部員‥‥。
 あきらめなかった戸田監督にとっても悲願の甲子園。
・日本ハムファイターズの市川選手の母校。

 

もどる