logo_1101

2017-06-23

糸井重里が毎日書くエッセイのようなもの今日のダーリン

・「なんだか、おまえは生ぬるいやつめ」と言われても、
 ぼかぁぜんぜんかまわないので言いますが、
 ひとりで夜の仕事をしているときに、
 いちばん多く流れている音楽は『ラ・ラ・ランド』です。
 大人用のキャンディなめながら、深夜を過ごしています。

・家でつくる餃子は、かつては、餡に工夫をしていました。
 青じそ餃子とか、キムチ餃子、カレー餃子、チーズ餃子、
 いろいろ食べていましたが、いつのまにか、
 たれのほうを工夫するようになりました。
 餃子は、豚肉やキャベツなどで、ふつうにつくるんです。
 で、たれが、酢、しょうゆ、ラー油の基本のうえに、
 きざみキムチ、きざみピータン、きざみネギ、ゴマ、
 きざみチーズ、そしてたっぷりのパクチーを入れる。
 餃子入りのサラダみたいになってもいいと、
 パクチーの葉っぱごとわしわしと食べます。
 感覚的には「ピータン豆腐」の餃子版かなぁ。
 だからなんだ、ということでもないのですが、
 これ、けっこう気に入って長いこと続いてるなぁ、と。

・昨日今日くらいから、ちょっと風邪が流行ってない?
 と、会社で言ったら、そうなんですよぉと返ってきた。
 「手洗いだね、とにかく手をよく洗うのがいちばん」
 と、じぶんなりにいいことを言ったつもりになっていた。
 ミーティング中に、その話題になったものだから、
 何人かが、マジ顔で「手の洗い方」を語りだした。
 手首のところまで洗うのだとか、指の間や爪の間もとか、
 知ってる人は知ってるし知らない人は知らないことを、
 仕事のような表情で語るものだから、
 「いいよ、そんなめんどくさいことを次々に言うと、
  気軽に手洗いができなくなるからさ」と、ぼくが言った。
 「とにかく、どうであれ手を洗うと習慣だけで、
  ずいぶんといいはずだから、それをやろう、と。
  あと、手をなめたりするのはダメなんだよな」と、
 ついつい言い出してしまった。
 そしたら、顔を洗うのがいいとか、目をこするな、
 鼻をほじるな、ポテトチップも手で食うなとか、
 また、細かいことをわぁわぁと人びとが語りだした。
 わかったわかった、うちは、こういう会社なんだ‥‥。
 ま、そうだな、そして、あと、うがいをするのな。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
毎日のどうでもよさそうなことが、それなりにおもしろい。


ここ一週間のほぼ日を見る





おしらせ

カート