担当編集者は知っている。


『ナンシー関 全ハンコ5147』
著者:ナンシー関
価格:¥ 3,990 (税込)
発行:アスペクト
ISBN-13:978-4757215054
【Amazon.co.jpはこちら】


細かく彫られたハンコと観察眼の鋭いコメント。
『週刊朝日』での「小耳にはさもう」 ほか
数多くのコラムを連載していた、
消しゴム版画家・コラムニストのナンシー関さん。
その急逝から、7年が経ちました。
彼女が彫り続けたハンコのうち、
個人蔵をのぞく、現存するすべてを収録したのが本書です。
5000個以上にもおよぶ、膨大な量のハンコに圧倒されます。
そして、もう新しいハンコがないことを
ほんとうに残念におもいます。
この本を担当されたアスペクトの
宮崎さんにお話をうかがいました。
(「ほぼ日」小川)


*********************************************


担当編集者 /
   アスペクト 宮崎洋一



いきなりで何ですが
僕は故ナンシー関さんと同じ昭和37年7月生まれです。
以前うちの会社で
『ナンシー関のシールブック』を出したご縁もあり、
突然の訃報に驚き青森での告別式に行きました。
ナンシーさんの妹・真里さんに
「お姉ちゃんは
 あとちょっとで40歳になれないままだったけど、
 宮崎さんはぜひ40歳になってください」と言われたのが
ついこないだのことのようです。
そして僕はずるずると46歳にもなり、
ナンシーさんが亡くなって
7回目の夏が過ぎようとしています。

昨年の「ナンシー関さんを偲ぶ会」でのことでした。
親しかったご友人たち“ハンコ隊”の
足掛け5年にもわたるハンコ整理作業が終わった、
自費出版でもいいからカタチに残したい、という話を聞き、
「いや、ぜひアスペクトで出させてください」
とお願いしたのが、この本を出すきっかけでした。
「ナンシーさんの7回忌に間に合うように出版して、
 展覧会もぜひやりたいね」という関係者の声に、
企画制作会社ハクションの岩根社長が賛同してくれて、
2008年6月5日から
渋谷パルコギャラリーでの展覧会が決まりました。



今年の「ナンシー関さんを偲ぶ会」で


で、いよいよ編集の実作業に入ったのですが、
何しろ5000枚を超える作品を収録する800ページの本です。
ハンコが押されたシートをスキャンして、解像度を整えて、
似顔絵の名前がわからないものを調べて、
表記を確認して‥‥。
作品の半数以上を占める「似顔絵」を
あいうえお順に並べたため、
間違いが発覚するたびに
デザイナーの坂本志保さんに電話を。
「坂本さん、美空ひばりー6は坂本冬美ー2でした」
「ひええ。また全部並べかえー」
「坂本さん、いしだ壱成ー2は高嶋ちさ子です」
「ひええ」
連日がこの繰り返しでした。



坂本冬美ー2 ©Nancy Seki


スキャンデータのダブり確認や
同じに見えるけど別の作品のチェックも大変でした。

 

同じに見えるけど別の作品。“丁稚シリーズ”通天閣
©Nancy Seki





同じに見えるけど別の作品。斉藤由貴ー1と2
©Nancy Seki


この本に関わってくださった方々は
きっと皆さん「ナンシーのためなら」と
採算度外視の情熱を傾けてくれていたのだと思います。
ようやく800ページの入稿が終わったあとで、
「未完成」のハンコが大量に発見されたとき、
深夜に駆けつけて撮影してくれた
カメラマンの永田章浩さん。
校了直前に巨大すぎて押せない「J・P・ゴルチエ」と
鉛筆のおしりの消しゴムに彫られて
小さすぎて押せない「鉄腕アトム」の
原版が見つかったとき、
自社の作品集に掲載された写真を即日貸し出してくれた
メディアファクトリーの奈良葉子さん&
カメラマンの首藤幹夫さん。
カバーのタイトル部分の
ホワイトシルク印刷がきれいに出るよう、
“オイルシルク(高い)”を通常料金でやってくれた
印刷会社の東京印書館さんと加工所さん。
展覧会『大ハンコ展』の実行委員会の安斎肇さん、
川勝正幸さん、渡辺祐さん。
そして前述のエピソードでもご紹介した
デザイナー・坂本志保さん。
ナンシーさんの親友であった彼女が、
全800ページの構成を考え、
デザインからDTP作業のほぼすべてを
数カ月にわたり寝食を忘れて打ち込んで完成したのが
『ナンシー関全ハンコ5147』です。
坂本さんこそ
本当の意味での担当編集者だと僕は思うのです。

坂本さん、皆さん、本当にありがとうございました。

東京での『大ハンコ展』は大盛況で、
土日には渋谷パルコの6階から階段沿いに
1階まで入場待ちの行列ができたほどでした。
これから全国巡回予定ですので、
ナンシー関の5000個を超えるハンコ原版とともに
彼女の人生と全仕事を
多くの方々に体感していただけたらなあと思います。
ご来場の記念には
『ナンシー関全ハンコ5147』をぜひどうぞ。



『ナンシー関大ハンコ展』

9月5日(金)―29日(月)
名古屋:名古屋パルコ西館8F『パルコギャラリー』
詳しくはこちら(http://www.parco-nagoya.com/

10月31日(金)―11月16日(日)
札 幌:札幌パルコ本館7F『スペース7』
詳しくはこちら(http://www.parco-sapporo.com/


*********************************************



『ナンシー関 全ハンコ5147』
著者:ナンシー関
価格:¥ 3,990 (税込)
発行:アスペクト
ISBN-13:978-4757215054
【Amazon.co.jpはこちら】

担当編集者さんへの激励や感想などは、
メールの題名に本のタイトルを入れて、
postman@1101.comに送ってください。

2008-09-05-FRI

BACK
戻る