カレーの車 オープンソース

「カレーの車」が目指すのは、
日本のカレーをおいしくすること。
いつか日本全国の食卓でこのカレーが
普通に作られる日が訪れることを願って、
レシピは「オープンソース」として
包み隠さず公開します。
よければぜひ、あなたも作ってみてください。

チキンスパイスカレー
(オレンジ×フェンネル)
<3~4人分>

<材料>

なたね油        大さじ3(45ml)
にんにく(みじん切り) 1片(8g)
しょうが(みじん切り) 1片(12g)
玉ねぎ(くし形切り)  大1個(300g)
塩           小さじ1(2.5g)
トマトピューレ     大さじ3弱(40g)

パウダースパイス
・ターメリック     小さじ1(1.5g)
・レッドチリ      小さじ1/2(0.75g)
・コリアンダー     大さじ1(6g)
・カルダモン      小さじ1(1.5g)
・パプリカ       小さじ1(1.5g)

白湯スープ       180ml
・鶏ガラ        適量(40g)
・水          適量

ココナッツミルク
(あれば)       大さじ1(16ml)

ホールスパイス
・クミンシード     小さじ1/2(1g)
・フェンネルシード   小さじ1/2弱(0.75g)

オレンジの果汁     大さじ2(30ml)
鶏肉          300g

<作り方>

【下準備】
白湯スープの材料を小鍋に入れて強火にかけ、
煮立ったらアクをひいて、
そのまま強火で1時間ほど煮る。
スープは、鶏ガラ1羽分を使って
ひたひたになる程の水を加えて
作るのが作りやすい。
途中で鶏ガラを潰しながら
2時間ほど煮込むと
濃いスープができる。
4人分の場合、使用する量は、2カップ弱。

1.
鍋に大さじ2の油を熱し、
にんにく、しょうがを加えて
中火でこんがりキツネ色になるまで炒める。

2.
玉ねぎと塩を加えて強火にし、
大さじ2~3程度の水(分量外)を加えて、
ふたをして5分ほど蒸し焼きにする。
ふたを開けて強火のまま水分を飛ばしながら炒め、
10分ほどで表面全体が
こんがりキツネ色になるまで炒める。

3.
トマトピューレを加えてざっと混ぜ合わせる。

4.
火を弱めてパウダースパイスを加えて
1~2分ほど炒め合わせる。

5.
フライパンに残りの油(大さじ1)を熱し、
ホールスパイスを加えて香りが立つまで炒め、
火を止め白湯スープ、ココナッツミルク、
オレンジの果汁を加えて
ミキサーでペーストにする。
煮込み鍋に加える。

6.
空いたフライパンに
塩こしょう(分量外)した鶏肉を加えて
表面全体が色づくまで炒め、煮込み鍋に加える。

7.
弱火で15分ほど煮込み、
必要なら塩で味を調整する。

[備考]
・材料の分量は、正確にはグラム表記です。
家庭で作りやすいよう、
大さじ、小さじなどの目安を記入しました。
・作り方の白湯スープは大量の方が
作りやすくなります。
・「カレーの車」では、クミンシードと
フェンネルシードを油で炒めたら、
オレンジの果肉とともにミキサーでピューレにし、
カレーの仕上げに加えて風味づけしています。