JINSUKE MIZUNO + HOBONICHI

カレーの車とは

水野仁輔さんとほぼ日が運営する
ジャパニーズカレーのフードトラックです。
お出しするのはさらっとしたスパイスカレーで、
香り高く、くせになる味わい。
さらに水野さんの作るカレーということで、
見た目まで美しいのも特長です。

カレーの車が目指すのは
「ジャパニーズカレーの新定番を作る」こと。

水野さんの経験から
「誰からも愛されるのはチキンカレーだと思う」
ということで、カレーの車はまず
「チキンカレーの車」として走り出します。

そしてそのチキンカレーは、
毎週さまざまなタイプのものをお出しします。
日々、みなさんにさまざまなカレーを
たのしんでいただきながら、
日本の新定番になるのはどんなカレーなのか、
研究していきます。

移動がとくいな「車」という形態なので、
ぜひあちこちの場所で
販売できたらと思っています。
またシェフのかたやお店とのコラボ、
イベント出店なども、
どんどんしていきたいと考えています。

水野仁輔さんより
「カレーの車」への思い

おいしいカレーを多くの人に食べてもらいたい。
そんな気持ちから
20年近く出張料理をしてきた僕は、
今、新しい世界に踏み出そうとしています。
カレー屋をやりたい。
生まれて初めて
そんな気持ちが芽生えたんです。
理由は魅力的な形を見つけたからです。
フードトラック「カレーの車」。
そう、どこかに自分の店を構えるのではなく、
どこへでも行ける車にカレーを乗っけて
届けようと思っています。
転がる石のように全国各地で
ライブクッキングをしてきた僕だから、
動けるカレー屋が性に合っている。
将来、店を持つためのステップとしてではなく、
カレー屋の理想形、未来形として
フードトラックを始めます。
さあ、おいしいカレーを作らなくっちゃ。
誰かに教わったレシピや
どこかから借りてきたレシピではなく、
独自に生み出したジャパニーズカレーを。

「カレーの車」メインスタッフ

水野仁輔
リーダー

販売スケジュール

メニュー

「カレーの車」のメニューは週替わりですが、
たとえば、こんなカレーを販売しています。

チキンスパイスカレー
オレンジ×フェンネル、ほか)
800円(税込)

小麦粉を使わない、さらっとしたタイプの
香り高いスパイスカレー。
各工程を徹底してまじめに作ることで、
飛び道具を使わずに華やかなおいしさを実現。

季節のスパイスおかず
200円(税込)

スパイスカレーをいっそうおいしく食べられる、
シンプルな味わいの野菜のおかず。

今日の「カレーの車」