おめでとう20周年 田島貴男のひとりソウルショウの旅

http://www.youtube.com/watch?v=IsINMBgJKBI&wmode=transparent

* * * * * *

おはようございます。
本日、田島貴男のひとりソウルショウの旅、
最終回です。

今日は夜まで、
まるごとテキスト中継でお届けいたします。
ソウルショウの開演は19:30の予定。
ライブ中の動画中継はありません、すみません。
テキストでがんばります。

それまではゆっくりと、
まわりのようすをお伝えする予定です。
ときどき、のぞきにいらしてください。

上の動画は、11月27日の
「クアトロ第2夜」の演奏より。
その音をループさせるの?
というはじまりから、演奏終了まで
会場が不思議な光に包まれたように思えた一曲です。
携帯電話のカメラで撮った動画から
それが伝わるといいのですが。

それでは、本日、おわりまで。
どうぞよろしくお願いいたします。

(ほぼ日 菅野)

11月30日12時00分 動画視聴期間延長
お知らせがあります。

このページで1曲ずつ掲載してきた
「ひとりソウル・ツアー『白熱』」の
ライブ動画の公開期間は
12月1日までだったのですが、
延長できることになりました。

「いつまで」ということは、
現在はまだ決まっていないのですが
(すみません)、
少なくともあと数ヶ月はごらんいただけます。
じっくりおたのしみください。

「ほぼ日」あてにいただいたメールを
ひとつ、ご紹介します。
ちなみに、上の写真は、
今日の田島さんではなく、27日のライブ前の田島さんです。

「オレのニュース」から今回の「ひとりソウルショウの旅」まで、
誠に楽しく読ませてもらっています。
「オレのニュース」はリアルタイムでは読むことができず、
今さら感想を送るのも恥ずかしいなあと思い、
なかなかメールできませんでした。
しかし、今年、思いがけず田島さんの連載が始まり、
これを逃したら感想を送るチャンスは
もうないかもしれない!と、
思いきって書いている次第です。

もともとはただの「オレのニュース」愛読者だったのですが、
今年、ORIGINAL LOVEのアルバムを買い、
そして友人と一緒にライヴへも足を運んでしまいました。

じつは何度目かの就活をしているのですが、今年の夏、
「自分にとって続けられる仕事とはなんなのか」
ということを真剣に考えるうち、
ますます悩みが深まり、
結局、自分がどうしたいのか、
どんな仕事に就きたいのかが分からなくなる、という
負のスパイラルにはまりこんでしまいました。

TVで流れるような演出したような笑いとは違う
「オレのニュース」の素朴な笑いは、
「働く」ということの充実感や楽しさではなく、
辛い面や我慢を強いるような面ばかりを見てきて、
ちょっとささくれてしまっていた私の心に染みました。
「笑い」についての感想ではないのですが、
一回目のハワイの巻で、
番長が毎晩天文系のサイトをチェックする理由について
語っていた場面が印象に残っています。
『スティル・ライフ』(池澤夏樹)の佐々井のようなことを
言うひとが実在するんだ……と新鮮な驚きを感じた覚えがあります。

私が悩んでいたのと同じような時期に、
仕事でもプライベートでも大変だった友人がいて、
その子にも「オレのニュース」を紹介しました。

ライヴもよかったです。
11/18の大阪行きました。
歌いながら弾いているとは思えないくらい複雑なギターを弾いていて、
子どもみたいに素直に「スゴイなー」と見入ってしまいました。

チェット・アトキンス風の「しゃれこうべ」と、
早送りのような「JUMPIN' JACK JIVE」、すごかったです。
友人と来年も行きたいね〜と話しています。
(b)


思えば、田島貴男さんのコンテンツがはじまる
おおもとのきっかけは
岡本太郎さんについてのインタビューでした。
あれが2003年ですから、足かけ9年。
「いつになったら田島さんは歌うのか」
と言われつづけ(おもに社内から)
ようやくこうして、オリジナル・ラブの音楽を
「ほぼ日」なりにご紹介することができるときが来ました。
ずいぶん時間がかかって申しわけなかった、と思う反面、
この時間があったからこそ
成しえた何かもあるかもしれない、と思っています。
今日はその最後の日。感無量の担当であります。

メールをくださいました(b)さん、ありがとうございました。

11月30日14時26分 渋谷センター街
明日から12月の渋谷。
今日はあったかいですね。

11月30日14時52分 渋谷クラブクアトロ
ここが会場、
渋谷クラブクアトロ。

※今回の連載の動画は、2011年12月1日までの視聴が可能です。
最新の更新へ
つぎへ
感想メールを送る
ツイートする
ほぼ日ホームへ