2018/07/20 18:45
にぎやかな森あらわる。

ほぼ日社内にTOBICHIから
飛び出したような
にぎやかな空気がただよってきました。

明日と明後日おこなう
ひびのこづえさんの
「森の麦わら帽子ワークショップ」のために
麦わら帽子や布や
刺繍糸がならんでいます。

担当のちゃん、
ひびのさんがつくった
麦わら帽子をかぶって
ウキウキしてる?
というかすっかりなじんでる??

TOBICHIでの
「THREE TREE MARKET」は
明後日22日の19時までです。

土日ともに、夕方16時頃、
麦わら帽子のワークショップに
参加されたたのしいかたたちが
あらわれますよ〜









2018/07/20 17:35
9月は大阪で「生活のたのしみ展」!

少しずつお知らせをしていますが、
9月19日(水)〜24日(月・祝)の
6日間、大阪・うめだ阪急で
「第3回生活のたのしみ展 出張巡回展」
を開催いたします。

というわけで、
うめだ阪急に行く乗組員、
あつまれーーー!

ここでひとつ
大阪開催ということを
全身で伝えてください。

え?えーっと、
あ、ここに、地球があるよ!
大阪指さして!!
地球からの大阪!

この開催期間に
お店に立っていただく
アルバイトスタッフ募集
はじまっています。

全日でなくても
ご参加いただける日程もありますので、
「やってみようかな」というかた、
ぜひページをご覧くださいね。

募集は26日(木)午前11時まで。
この週末、ぜひ応募をご検討ください!









2018/07/20 15:20
卒業制作

ほぼ日の学校
シェイクスピア講座
いよいよ、来週最終回です。

14回もの講義が終わるのは
ずっと先のことだと思っていたのに、
もう来週、完結です。

講師の河合祥一郎さん、
木村龍之介さん、
松岡和子さんに
お集まりいただき、
最終講義の打ち合わせをしました。

木村さんが
「おぉ〜〜〜!」といいながら
ながめているのは、
受講生のみなさんが書いてくれた
劇評です。
たくさんの受講生が
カクシンハン版「ハムレット」の
劇評に挑戦してくれました。

こうして着々と
最終回の準備をしているわけですが、
さて、その授業はどんなものに
なるのでしょうか。

流れは河合さんのひとことで決まりました。
「卒業制作でしょう」
それはいったい何でしょう。
どんなことになるのでしょうか。
講師のみなさんの笑顔は何を
物語るのでしょうか?

笑顔いっぱいのゴールになりそうです。













2018/07/20 10:42
かつおー!

昨日、気仙沼の磯屋水産さんから
届いたかつおを、
夜、りかリーダーのもと、
クラモチと、エイミーが
さばいてみんなで食べれるように
してくれました。
すぐにみんなが群がっていました。
薬味山盛りで、最高です!
磯屋水産さん、竜司さん、
ごちそうさまでしたーーーーー。

キッチン隊の3人も、ありがとうー。









2018/07/19 20:37
あーちんの個展 in 新宿!

この春まで「たべびと」を連載してくれていた
現在、高校1年生のあーちん。
そんな、あーちんから、
個展のおしらせが届きました!

展覧会のタイトルは、
『たべたい、かきたい』

展示される作品は「たべびと」の
連載の絵ではありませんが、
あーちんですから、もちろん、
たべものの絵で、新作です。

場所は、新宿にある、
Cafe&Meal MUJI新宿で、
カフェの壁面に飾られます。

期間は、明日20日(金)から
9月5日(水)まで。
夏休み企画として長く飾られますので、
お近くに行かれる際は、よかったら、
ぜひ、お立ち寄りくださいね。
(※カフェでの展示のため、ドリンクか、
フードのオーダーが必要になります。)

ぼくも行ってきたら、また、この製作中で、
追っかけレポートしたいと思います。

あーちん、きっとまた一段と
背が高くなってるかなあ。

※2枚目の写真は、1年前の特別企画
「ふたりのたべびと」のときの
あーちんのオフショットです。













2018/07/19 18:32
石黒亜矢子さんの
展覧会!

ほぼ日オフィスのご近所にある
ギャラリーハウスMAYAさんで
石黒亜矢子さんの
絵本原画展がやっているので、

おじゃましてきました。

今回の新刊は
「どっせいねこまたずもう」
にゃんこのやまさんが、
いろんなひとたちとお相撲で
対決します。
その原画が並んでいますよ。
絵本を読んでいなくても、
絵だけでたのしめました。
筆のタッチや
色塗りのちょっとしたニュアンスも、
近くで見ることができて、
おもしろいです。
絵本を買って帰りましたが、
絵本自体の装丁も、こってるー!
(確認したら、装丁大魔王祖父江慎さんのところに
いらっしゃったデザイナー
佐藤さんのお仕事でした。
さすが!)

7月26日(木)までやっていますので、
暑いですが、
ぜひ足をお運びくださーい。











2018/07/19 14:45
1998年6月6日。

1998年6月6日に、
ほぼ日刊イトイ新聞は創刊しました。

先日、ある打ち合わせで
「ちょっとお渡ししたいものがありまして」
といただいたのが
創刊記念日当日の
日めくりカレンダー!

持ってきてくださった
クラナリさんは
いろいろな年の日めくりカレンダーを
集めていたことがあったのだとか。

これは貴重!
創刊記念日が土曜日で、
さるの日で、仏滅で、
種まき吉の日だったとは!

記念になるので、
そのままいただくのではなく、
1,101円で買い取って、
その領収書をクラナリさんにお渡しししたのが
1ヶ月ほど前のこと。

その後、しっかり額装をしまして、
入り口に飾って
ほぼ日が創刊したとき、
2歳だった
4歳だったヨシカワくんと
記念撮影をしました。

1枚の日めくりカレンダーが
ほぼ日の歩みを思い出させてくれます。









2018/07/19 10:53
総監督。

それは昨日のことじゃった。
TOBICHIチームと(即席)怪談チームが
あつまったのでした。

あ、お知らせしておこう、
もう、ここで。
「ほぼ日の怪談。」は、
8月3日(金)からTOBICHI京都で。
8月17日(金)からTOBICHIにて、
ちいさいイベントを開催予定です。
TOBICHIスペシャル、
夏のお楽しみイベント「百物語」にピッタリな、
ろうそくシール的なものを用意しています。
あ、一度閉店したあとで、
夜にもういっかい開店する日もあります。

で、その準備のための録音でした。
総監督は、劇団の座長をしていたこともある
です。
2016年に惜しまれつつ引退をした
「ザッハトルテ家族」の収録では、
一家の長女役のの演技に対して
「へたくそ!」と言った男です。
(あれは、動画でもないのに……。)
なので、正直、
と私はビビっていました。
しかし、先輩は
どこ吹く風に見えました。
さすがです。

しかし、総監督も歳をとったのか、
今回の収録は波乱も起きず、
無事に終了しました。

しかし、ここまで書いてきて、
この投稿は案外イベントの
ネタバレではないかな?
と思っています。
TOBICHIに来る方は、
この投稿は、直前で忘れてネ!
(そんなこと、できるかよ……。)







2018/07/18 18:23
校了まであと少し。

このチームも本を作ってます。

8月の後半、
あたらしいほぼ日手帳が
お目見えするころに
本屋さんにならぶ
『ほぼ日手帳公式ガイドブック2019』です。

今日はこの本にはいる
ほぼ日手帳のカバー紹介ページの
色校正があがってきたので、
実物の手帳カバーとつけあわせて
「これはがんばった!」
「ここはもうちょっとかな‥‥」
とひとつずつ確認をしてます。

来週の校了まで、
にこやかなダブルピースをしつつ
気を引き締めて、がんばろー!





2018/07/18 12:26
別の本を2冊。

さて、昨日は「ほぼ日の怪談。」が
めでたく責了いたしまして、
あとは印刷と販売を待つばかり、
となりました。

次は、
清水さんと、
毎年の例の本について
ずんずんと進行していかなければ
ならないということが
わかったので打ち合わせ。
今年は、2冊の年なんですよ。

それにしても、ことしは
本がよく出版されますね。
わたしが関わっているのは、
この2冊と、あと2冊。
たぶん、誰かがすすめてたり
心の中にあるのも
数冊あるんでないかなー。









2018/07/18 11:21
「縄文展」、豆知識。

さて、「スソアキコのひとり古墳部」でも
上野の東京国立博物館で開催中の
「縄文―1万年の美の鼓動」
ご紹介していますが、

この週末に観に行ってきて、
ツイッターなどでおすすめをしております。

昨日、「ほぼ日の怪談。」の作業を
しにきてくださった、
凸版印刷の藤井さんと石津さん、
なんと、
図録の印刷を担当していたそうです。
(写真は以前とったものをお蔵出し。)

なので、縄文展の裏話などを
聞かせてもらったのでした。
で、あわせてナイス情報も!

7月27日(金)、28日(土) 
8月3日(金)、4日(土)は、
「トーハク BEER NIGHT!」ということで、
本館前庭で16時から
ビールが飲めるそうですよ!
くわしくはこちらから。

金曜日、土曜日は
21:00まで開館していますので、
縄文展をこってりみたあとに、
ビアガーデンになった
前庭に突入というようなことは
いかがでしょうか。
ちなみに、ビールは火焔型土器紙コップに
注がれるとか。

あ、ちなみに図録ですが、
縄文グラビアとして
たいへんよいです。

縄文の道具は、土器と土偶くらいしか
みたことがなかったので、
急須っぽい水差し(ほしい)とか、
繊細な細工のしてある装身具(ほしい)とか、
謎の耳型土器(ブルーベルベット?)とか、
うりぼう型土製品(かわいい)とか、
驚きの道具をうっとりみつつ
解説をがっちり読んでエンジョイ!





2018/07/17 19:31
こわい‥‥

ほぼ日の怪談
校了したときいて、
ほぼ日のインスタ用に
写真を撮らせてもらったら
思っていた以上に
怖く撮れちゃいました‥‥

ヒグチユウコさんが描いてくださった
表紙、すばらしいです。











2018/07/17 18:45
責了……。

さてみなさま、
先日、「ほぼ日の怪談。」の予告が
出ております。
書籍化のお知らせとともに
今年の連載の投稿も
絶賛募集中でございます。
投稿が、じゃんじゃん届いていて、
本当にこええっす。
まだまだ募集中ですので、
みなさま、体験談をぜひ。
私も、タイのお寺の裏のホテルで
おさるの妖怪に触った話でも
投稿しようかしら……。

で、それはいったんおいておいて、
先程、恐ろしいことに、
すんなりと本は責了いたしました。
これにてあとは印刷を
まつばかりとなったのです。

製作途中で清水さんが風邪をひきましたが、
その他ハードディスクなどは
無事でありました。

書籍は、TOBICHI京都で先行販売する
予定です。
追って、ほぼ日ストア、
一般書店でも。
お盆前にはみなさまの
お手元に怖いやつが届きます。

おたのしみにネ!





2018/07/17 18:25
会・議・中

ただいま社長と
会議中です。
真剣な顔です。
真剣な顔が、社長は得意です。

















2018/07/17 10:00
日本橋三越本店の斉吉さんへ

みなさんこんにちは、
ほぼ日の見習い乗組員、シジュだジュよ!

今日は日本橋三越本店、本館地下1階
7月11日(水)にオープンした
斉吉さんにおいしいお魚を
買いに来たんだジュ!

売り場には、シジュが気仙沼でなかよくなった
斉吉のみなさんがいてうれしかっただジュ。
「まぁ〜ほんとに〜、来てくれて〜、
ほんとに〜」
といって、ものすごくナデナデしてくれただジュ。

これから東京でいつでも
斉吉さんのものが買えるなんてうれしいだジュな。

「金のさんま」や、
かきやほたてのオリーブオイル漬けはもちろん、
ひものやスナック、
焼いたり揚げたりすれば食べられる
冷凍ものもあって、
おさいふのチャックがゆるんでしまっただジュ。
晩ごはんは、ここで買ってって
ちゃちゃっと料理すればバッチリだジュ。
急なパーチーとかの料理にもおすすめだジュよ。

シジュはきっちりお会計もして、
日本橋三越本店をあとにしたんだジュ。

お買いものが終わっても、
斉吉の和枝さんがはげしくナデナデしてくれただジュ。

「シジュちゃんが〜、来てくれるなんて〜、
ほんと〜、興奮して頭いたくなるくらいうれしい〜」

頭いたくなったらだめだジュよ。

みんな! 
日本橋三越本店の本館地下1階に
あるだジュからな、
みんなの冷蔵庫をここで
おいしく充実させるんだジュよ。
ほんっと、おすすめ。

ところで、
日本橋三越本店のみなさんは
やさしくて最高だっただジュ。
シジュは、ほら、視界が狭いじゃん? 
地下に行くのにあたふたしているときも
駐車場の人や守衛さんが行き方を教えてくれて、
しかも帰り道にも「わかりましたか?」と
別の守衛さんが声をかけてくれただジュ。
ま、銀のボデーが目立つからだジュな! 

そんでは〜、また!















2018/07/14 00:12
やまねりょうこ展
「山と根」に行ってきました。

TOBICHIスタッフのは、
イラストレーターなんです。
最近では
「京都と東京TOBICHIをぐるぐる」
メインイラストを描いていたりするので
彼女の本職を
ご存知のかたがいらっしゃるかもしれません。

そんな、やまねりょうこさんの初個展、
「山と根」に行ってきました。

なんとものびのびと、
あかるくてたのしい展示でした。
彼女の名前「山根」そのままに、
「山と根」がテーマの展示会です。

4分ほどのムービーもあって、
これがまたかわいい。
実際に富士山に登ったときの映像を
組み入れた作品なんです。

この初の個展のために彼女は、
はじめて大きなサイズの絵を描きました。
ちいさな焼き物にも挑戦しました。
グッズも何種類か用意していました。

よろしければお立ち寄りください。
ぼくらは
りょうこちゃんのイラストのファンなので
もちろんたのしめましたが、
はじめての方もきっと
彼女のポテンシャル感じていただけると思います。

最後に。
彼女は、「あかるい写真館」でおなじみ、
写真家・池田晶紀さんが主宰する
写真とデザインの会社「ゆかい」
メンバーです。
「ゆかい」のメンバーが描く絵は、
やっぱり、あかるいんですねー。
彼女の作品はここでたくさん見られます。
これから大期待のイラストレーター、
やまねりょうこはもちろん、
お仕事のご依頼もお待ちしているはず。
ピンときた方は、ぜひお問い合わせを。

やまねりょうこ、
やまねりょうこをどうぞよろしくお願いします。

=================
やまねりょうこ展 「山と根」

会期:7/12(木)〜7/22(日)
時間:12時〜20時
入場料:100円
(運営に対するドネーションとして)
会場:dragged out studio
(ドラックアウトスタジオ)
〒103-0011 東京都中央区
日本橋大伝馬町15-3 内田ビル1F
=================







2018/07/13 19:20
夕焼け

あまりにきれいな夕焼けに、
みんなで見とれていたら、

いま、ちょうどからも
社内のみんなへのメール宛に
「夕焼け! すごい!」と来ました。

ほんとに、すごいです。







2018/07/13 17:11
こんな場所から。

ふいにどこからか、
「マミタス、マミタス」という
声が聞こえました。

辺りを見渡しても
声の主が見当たらなくて、
ああやっぱり13日の金曜なのだとか、
ほぼ日の怪談が始まったからだとか、
背筋がほどよく涼しくなりかけたのですが、
私をマミタスと呼んでくれるのは
きっとなので、
冷静に探しましたらいらっしゃいました。
こんな隙間に。

この隙間越しに
話し合いをしましたら、
2つの話がぐっと前に進みました。

穴場の打ち合わせスペースです。









2018/07/13 15:34
森のつなぐりたち。

こちら新作の、森っぽい
みどりのひとたち。
こまつなと、ほうれんそうは、
根っこつき!
か、かわいい!!!

明日から三日間、お待ちしてまーす。











2018/07/13 15:33
明日から森のかなぶん堂!

ひびのこづえさんの森を
開催中のTOBICHI2。
常設ショップでは明日から
床屋かなぶんさんによる、
「森のかなぶん堂」がオープンです!

今回も、もちろん100円のつなぐりたちのほかに、
木のシリーズが登場。
おうちのコンロで焼いて加工してるそうです。
ふしぎな魅力。
木の絵本も展示してありますが
すごい迫力ー。












(C)HOBO NIKKAN ITOI SHINBUN