はなちゃんの夏休み。 2011 〜ほんとの夏編〜  石田ゆり子さんちのラブラドール・レトリバー、 はなちゃんから、ことしも手紙が届くことになりました。 前シリーズは「冬の夏休み」だったけど、 こんどは「夏の夏休み」だから「ほんとの夏編」なのです。 ‥‥と、茶色い毛色のはなちゃんが言ったとか言わないとか。 なにはともあれ、この夏休みに1日1枚、月〜金曜日に、 写真つきの「絵手紙」が届きます。
08/31 またね、ぶいちゃん。

ぶいちゃん

ばあやが、はなちゃんたちを呼んで
「はなしがあります」
といいました。

みんとと、どすこいおやじと、
はなちゃんしか集まりませんでした。

めいちゃんはお昼寝をしていて、
びすくは、かくれんぼをしていました。

まじめに聞くように、とばあやは前置きをして
「今年の、なつやすみがおわりますよ。」
といいました。

あんじぇは「しってた」といいました、
みんとは「しらなかった」といいました。
はなちゃんは「なつやすみって、たべるものだよね」
とおもいましたがいいませんでした。
わかったような顔をしていました。

はなちゃんは、このなつやすみ、
どうってこともなく、すぎていきました。

あさはやくばあやとさんぽをして、
よるおそくばあやとさんぽをして、
おひる、ときどきばあやとおでかけをしました。
かわりばえのないまいにちです。

でも、それがとっても幸せなことなのよと、
ばあやはいいます。

はなちゃんは、びすけっとがたべたいです。
さいきんは、りんごときゃべつもだいすきです。

さいきんは、ねこたちに「かちたい」と、
おもわなくなりました。
ねこたちにもいろんな「じじょう」があるのが、
はなちゃんには、わかったのです。

はなちゃんはすこしおりこうになりましたね。

はなちゃんは、いまから、ばあやと、
ばーむくーへんを買いにいってきますよ。

ぶいちゃん、またあそんでね。

きょうも、げんきで、たのしくね。

ぶいちゃん。またね。

またねーーーーーーーーーーーーーっ。

はなちゃんより。

08/30 2011年の、夏。

夏休みはいつも、あっという間に過ぎて行きます。

子供のころの夏休みの思い出は、
ラジオ体操、市民プール、子供の国・・・。
プールのカルキの匂い、べりべりむけていく、焼けた肌。
かき氷、バーべキュー、すいか、花火、読書感想文。

井上陽水さんの「少年時代」が頭の中で鳴り響きます・・。

本当に、夏休みは、楽しくて切ないですね。

花はこの8月に10歳になり(いつのまにか!)
ラブラドールとしては高齢なのは間違いありません。
でも、まだまだほんとに元気です。

とにかく病気をしないで、
犬としての一生を、全うしてほしいと心から思っています。

笑ってね、楽しくね、と
私はよく書きますが、
本当に、生きてるうちはできるだけ、
楽しい顔でいてほしいと思うのです。
それは人間ももちろん同じ。

3月に起こった、震災。

あの悲しい、未曾有の出来事により、
心の芯から、知らされました。

無事に一日が終わる幸せ、
今日も元気で過ごせた幸せを。

ありがとうございます、という言葉を、
私は心の中でよくつぶやくようになりました。

毎日おひさまがちゃんと昇り、
夕日になって沈んでいく。
風も吹くし雨も降るけど
信じられないような脅威も来るけど
でも、
光の方向を向いて、いきたいです。
ひまわりのように。

動物たちをみていると、
彼らは命そのまんまで、生きていることに気が付きます。
自分の身におこることをそのまま受け入れている。
楽しい時は笑い、悲しい時は悲しい顔。
過去でも未来でもなく、彼らは常に「いま」を生きてる。

まるで、お花みたいですよね。

思えば、お花のように、
みんなに可愛がってもらえるように、
すぐ覚えていただけるように、
誰にでも呼んでいただけるように。

そう願って「花」と名付けました。

最初の2年ほどは、この、元気すぎる生き物と
どう折り合いをつけていいのか分からずに、
途方にくれたものですが、あれから10年、
「うちのこ」としか言いようのない犬に育ってくれました。


みなさまの「うちのこ」が、笑顔で健康でありますように。
そして、世の中の動物たちが
理不尽な不幸に見舞われませんように。

毎日が優しい光に満ちていますように。

2011年の夏休み、ほんとうにありがとうございました。

またお目にかかりましょう。

どうぞお元気で。

2011年 夏の終わり。  石田ゆり子より。

追伸 あしたも、あります・・・。

08/29 ばあやとおでかけ。

ぶいちゃん

おでかけしましたよ。

でも、また「あおやま」でした。

ばやあが大好きなアンリさんのお店の入り口には
こんな、おおきなこが、
おおぐちをあけて、座っているのです。

ばあやが、お店の「こやまさん」におねがいして、
写真をとってもらったのです。

ばあやが下げている黄色いぽしぇっとは、
はなちゃんの「みだしなみ袋」ですよ。
ビニールが、入っていて、
そそうしたときにばあやが取るんです。

ばあやが、はなちゃんのお世話係なのは、
ひをみるよりあきらか、ですね。

外ではつくつくほーしがないています。

つくつくほーしは、
聞いていると、途中からぜったいに、
「もういいよ〜もういいよ〜もういいよ〜」といいます。
で、
「うわ〜〜〜っ」
って叫んで、おわるのです。

ばあやがそう言ってました。
だいたいばあやは、
いい年して、そんなことしかかんがえていません。

はなちゃんは、あしたのごはんのことや、
ボールなげのことや、おやつのことという、
まじめなことをずっとかんがえています。

ぶいちゃん、またあそんでね。

きょうも、げんきでね。

はなちゃんより。

08/26 めいちゃんと。

ぶいちゃん

すこし涼しいかんじですね。
夏休みもあとすこしでおわり。

めいちゃんと話をしました。


はなちゃん「めいちゃん」

めいちゃん「なに」

はなちゃん「めいちゃんの、すきなことばは、なに」

めいちゃん「いちばん、どきどきすることばは」

はなちゃん「うん」

めいちゃん「おかか」

はなちゃん「わかる」

めいちゃん「それと、ぱかっ、ていう音だな」

はなちゃん「ぱかっ?」

めいちゃん「ばあやがときどきちょっとだけくれる、
      缶のおいしいやつを」

はなちゃん「わくわくするね」

めいちゃん と はなちゃん 「ぱかっと」

はなちゃん「あのおとは、はなちゃんも、
      かみさまありがとう、て思う」

めいちゃん「あとね」

はなちゃん「うん」

めいちゃん「すきなことばは」

はなちゃん「うん」

めいちゃん「ろいやる」

はなちゃん「とくべつなかんじがする」

めいちゃん「ばーむくーへん」

はなちゃん「わくわくしてきた」

めいちゃん「きゃらめる ぱん」

はなちゃん「さいこう」

めいちゃん「あつぎりばたーぱん」

はなちゃん「はちみつまふぃん」

めいちゃん「よだれがでる」


ぶいちゃん、つぶやくだけで、
えがおになることばはなんですか。

きょうも、わらって。

はなちゃんより。

08/25 ふりま2

ぶいちゃん

このまえのふりま、ですが
じつは、売れたんですよ。

なんと買ったのは、ばあや。

だからあの、どうにもならない人形とかかごとかは、
まだリビングにありますよ。
はなちゃんは、どうどうめぐりだとおもいます。
ばあやが買うのはぜんめんてきに禁止にしたいです。

そしてきょうのふりまは、
びすくと、どすこいおやじのみせです。

やるきがないのが、どこからみてもつたわってきますね。

この、ふたつの、黒いいれものは
ばあやが、ぱらお でかってきたものです。
またぱらおですよ。
いるかにのった「きねん」のいれもの、と
なんだかわからないどうにもならない「いれもの」。

どすこいおやじが見張ってるようですが、
ねてるかもしれません。

ちなみに。2つ買うと40円。
ひとつだと、560円です。

よってらっしゃいみてらっしゃい、
いまなら、買って下さった方ぜんいんに、
すいみんぐぷーるをプレゼント。

それにしてもばあや、ものがおおすぎ。

はなちゃんが注意してもぜんぜん減りませんよ。
ばあやいわく
「このまえ、イームズ邸をあらためてみたら、
 やっぱりものがいっぱいだったから、これでいいんです」
といばっています。

どうにもなりませんよ。

ぶいちゃん。
きょうもえがおでね。

はなちゃんより。

前の手紙へ 最新の手紙へ


感想を送る ツイートする ほぼ日ホームへ