おめでとう20周年 田島貴男のひとりソウルショウの旅

ごめんね、今回の写真。
しょっぱなから、靴だけなんだけど。
夜で、風景撮ってもなんにも写んないのよ。真っ黒。
フラッシュたくと、今度は全部が真っ白になるんだよね。
なんでだろ? どうすればいいんだろ?

なになに。
この連載は、しばらく、
俺の写真だけがたよりなの? そうなの?
じゃあ、最後までにもうすこし
ちゃんとしたものを撮るようにしないとね。

「道で、ねことか犬とか、散歩していませんか?」
「それを撮ればいいじゃあないですか」
って?

これはね、深夜2時の画像です。
ねこも、寝てるんですよ。

そうそう、ちなみに、この文章は
俺が書いてるんじゃなくて、話してる言葉です。
今日は電話で話しています。
話す言葉を「ほぼ日」の人に
打ってもらってる、というしくみで
本日はお送りしていますよ。

さて、話を写真のことに戻します。

何をしているかというと、ジョギングです。
ジョギングは毎日2.5kmのペース。
一時期は調子に乗って3.2kmとか
走っちゃってたときもあったんだけど、
そんなことすると、すーぅんごく、疲れちゃうわけ。
その700mの違いがさ、
はははは、だいぶ違うんだよ!

「そのジョギングは習慣化したか」って?

うん。ついに、習慣化、したね!
なんでジョギングをはじめたかというと‥‥
聞きたいですか?
話しましょうか。みなさん聞いてくれますか。

オリジナル・ラブの
「ひとりソウルショウ」というのはね、
ひとりでなんでもやるんですよ。
ライブ全般において、やることがすごく多いの。
オリジナル・ラブはね、みなさんね、
かんたんなようで、めんどくさいこと、いっぱいやってんだ。

でね。
今年、夏にツアーがあったんだけど
そのリハの1日目、
俺はあまりにもヘバってしまったのです。
というのも、それまで『白熱』というCDのレコーディングを
ひとりでずーーーーーーーーーっとしてたので、
俺はもう、とんでもなく、弱っていたんでしょう。
(ちなみに、その『白熱』は、このコーナーの
 下のほうで売ってますので、ぜひ買ってください)

それじゃいけない、ということで、走りはじめたわけです。

ジョギングをはじめて数日はつらかったけど
1週間経ったらおもしろくなっちゃってさ、
もったいないから続けよう、ということになりまして、
現在に至っております。

1ヶ月くらい続けると、もんのすごい痩せて、
自分でびっくりしたよ。

でね、みなさん。
なんと、この連載では
動画もお届けするんです。
今日の動画は、「ひとりソウルツアー」で使用する
ループマシンのチェックをしているところ。


http://www.youtube.com/watch?v=b9iQdlGnF_E

ライブ中、このループマシンのスイッチを
俺はがちゃがちゃ踏みまくります。
めっちゃくちゃ、踏むの!
すると当然、スイッチがイカレてくるんです。
いま使ってるループマシンもイカレはじめてんですよ。
やばいんです。
スイッチは、1年に1回くらい取り替えないとなぁ。

でも、ツアーには2台持ってって、
調子いいほう使うから大丈夫だよ。

‥‥‥‥いや、あのさ。
ちょっと待ってくれ。

俺は話が、専門的すぎないか?

これじゃ余談がないじゃないか。

だめだろうこんなんじゃ。

明日は連載がないつもりでいたけど‥‥つまり、
このままサラッとツアーに出発するつもりでいたけど、
じゃあ、特別に、明日はその「余談」をしようと思う。

「ほぼ日」は土曜も更新していいの? あ、いいの。
じゃ、そうしよう。

ではまた明日ね。


これは、10月21日に
「ほぼ日」の大ホールで行った
生中継のライブの写真です。
まだ、俺のカメラ(というか、携帯です)には
例の「靴」の写真しかないから、
今日はこの写真を上げておきます。

でね、昨日の続きで、余談ね。余談。

えーっとね。

余談‥‥余談‥‥。

最近の俺が何をしているかというと、もっぱらリハーサルです!
「ひとりソウル・ツアー『白熱』」の曲順の
最終選考をしてるんだけど、それがなかなか
うまくいかなくて、悩んでます。

曲順を試すのに、いちいち
アタマから通して演奏しないといけないから、
ヘットヘトに疲れちゃうんだよ。

ん?
「通さなきゃわからないのか?」と?

それがねー、
曲順を書いてみただけじゃ、わかんないもんなんだよ。
通してやってみないとさ。

だから、1曲入れかえては1回通し、
やっぱりこっちがいいや、と思って1回通し、
全部演奏。
汗だくだく。毎日フラフラです。

‥‥‥‥ちょっと待った。

こりゃ余談じゃねーな、ぜんぜん。

リハしかやってないから、ないんだよ、余談が。

はははははは。

というか、もしかして
俺にはいつも余談がない? そういうタイプ?
まいったなぁ、どうしようかなぁ。

次のこのページの更新は
長野から、ということになるのかな?
ツアーに出たら、自然に余談が出てくるだろう、きっと。

みなさん、「ひとりソウル・ツアー」へのお越しを
お待ちしています。

またね。


今日の写真はギター。
ひとりソウル・ツアーに持っていくギターです。
今回はアコギをひとつ、エレキをひとつ、
あとはね、ハーモニカを持っていきます。
ギターの上に置いてあるのは
ハーモニカのホルダーです。

これまで俺がハーモニカを演奏してるの、
あんまり見たことなかったって?
あ、そう。
ハーモニカにはいろんな種類があってね、
今回吹いてるブルースハープというのは、いわば、
どう吹いてもまぁ、音はハズれないんです。
でも、吹き方によっては、
いい感じだったり、
逆にたいしたことなかったり
するんだよなぁ、これが。

何が違うのかって?
うーん。
うーーーーーーん。どこなんだろう?
ソウルがあるかどうか、じゃない?

たとえば(忌野)清志郎さんは、
ハーモニカがめちゃくちゃうまいんだよ。
ミック・ジャガーもうまい。
あれはもしかして歌よりうまいんじゃない?
ってくらい、すごいの。
知らなかった? 
ローリング・ストーンズのハーモニカ、
よく聴いてみて、すごいからさ。

写真のギターはね、
15年前くらいに買ったものです。
当時はメインでは使わない、
サブのそのまたサブ、という存在でした。
サブのサブとしてずっと弾きつづけていたら、
ついに去年から、
音がすごく「鳴る」ようになってきたんだよ!

だったらネックが歪んでたのを直そう、
ということになって、修理に出したんです。
そうしたら、これを直してくれた人がすごく腕のある人で、
「ばっちり」になって、帰ってきたわけです。

10年くらいずっとだめだったギターが
あるとき突然「あれ?」という音を出すこと、
よくあるんだよ。

アコースティックギターはたいてい、
10年くらい弾くと、音が鳴ってくる。
エレキでもそういうことはあります。
ギターが育つんです。
そうなると、よけいに愛着がわきます。

だからね、もし楽器を持ってる人がいたら
弾いたほうがいいよ。
ヴィンテージ・ギターでも
飾ってあるだけのものや
眠っていたものは、音が鳴りません。

このまえ、ヴィンテージのレスポールが
3千万円で落札されてたんだけど、
そんな値段になっちゃったら、
ミュージシャンは買わないよね。
コレクターの人が買って、飾っておくだけになっちゃう。

俺の持ってるギターで
すごくいい音を出すやつがあるんだけど、
それも、俺の前の所有者が、おそらく
すばらしいギタリストだったんだと思う。
その人が育ててくれたギターです。
だからすごくいい音がします。

ん? ミュージシャンはみんな
新品を使うと思ってたの?

うーん、新品使うってのは、
あんまりないんじゃないかな。
ふつうは3〜4年くらいしてやっと音が鳴り出す、
という感じだから。
もちろん例外もあって、それは
楽器の作り手によって違うんだけどね。

ねぇ、今回も、ものすごく専門的な話を
してる気がするけど、
そういう回ってことでいい?

「ほぼ日」で楽器の話って連載してないでしょ?
ある?
おもしろいのに、ほんとに、
楽器ってさ!
なんだよ、ピンときてないだろう。
ハハハハ!

3日からとうとう
「ひとりソウル・ツアー」がはじまります。
ほぼ日は、いつくるわけ?
仙台には来るの?
ほかは来ないわけ? ま、打ち合わせしよう。

「ひとりソウル」はね、
歌って踊るワンマンバンドショウなんだよ。
ワンマンバンドというのがわからない?
そもそもソウルもよくわからない?

‥‥‥‥えーと。

ワンマンバンドスタイルというのが
あるんですよ。
たとえば、背中に太鼓、肘にタンバリン、みたいな
ひとりでバンドのようなことをする大道芸。
そういうスタイルで、
俺はソウルフルなことをやりたいんだよ。
最近、みんなが好きな
「癒し」とか「なごみ」じゃないわけ。
ほぼ日も好きでしょ? ね?

そういうのじゃなくて、
踊ったり踊ったりして、解放されていくこと。
そういうムードが入ってる音楽が
ひとりソウルショウとして
やっていきたいことです。
ギター一本で、しみじみした歌をやる、
それもとてもすばらしいけど、
そういう音楽だけが
「ひとりで演る音楽」じゃないんだよ。

そうだ、今回のリハ中に
撮った動画があります。
観てみてください。


http://www.youtube.com/watch?v=umfWOE1Kbzk

え、なお、ソウルがわかんないの?

しょうがねぇなあ、ソウルショウは知ってる? もともとあるんだよ、ソウルショウというのが、ジャズとはちがうよ、成り立ちがまずちがって、うんたらかんたらうんたらかんたら、リズムアンドブルースうんたらかんたら、聞いてる? そうそう、スモーキー・ロビンソン、オーティス・レディングうんたらかんたら、それでまず教会でゴスペルからうんたらかんたらうんたらかんんたら神の言葉を歌う神父うんたらかんたらうんたらかんたら‥‥(20分経過)ブルースっていうのはまず東京都くらいの綿花畑があるわけよ、それを人が摘んでたわけよ、うんたらかんたらうんたらかんたら、聞いてる? そう。それで、ソウルミュージックができてくるわけで、それは広義なの。それはビートルズより前で、ビートルズっていうのはうんたらかんたらうんたらかんたら‥‥(15分経過)聞いてる? そういうのがソウルミュージックで、俺のはそれをひとりでやるショウなんですけどね。

ハハハハハハ!
聞いてないだろ!

じゃなくて、言葉が早すぎてタイプできないの?
ま、いいよ。
こんどちゃんと図を書いて教えよう。

リハばっかりやってたり
ツアーに入っちゃったりすると、
俺はほんとうに音楽のことしか
考えなくなっちゃうからね、
毎日毎日、音楽ばっかり。

ほかのことも話さないとね。

でも、今回はこれでいいの? あ、そう。

料理はどう?
料理、やってるよ。
料理の話しようか?
今度でいいの?
今日は野菜炒めを作ったんだけどね、
異っ常ーに、うまくできてさ!
自分の野菜炒め史上、最高のものができたよ。

二十数年の野菜炒め歴で、ベスト・ワンだよ。

それがさ‥‥あ、料理の話は今日はいいのね。

ではまた、今度。
次こそ長野からだね。

「ひとりソウル・ツアー『白熱』」、
はじまります。

みなさん、待ってるよーっ。

11月05日 移動中

いま、長野のライブが終わったところで、
富山に移動中。
高速のね‥‥これは、上越‥‥‥
今日のライブ、すごくよか‥‥‥で‥‥‥
‥‥‥‥んだよ、そん‥‥‥まぁ、
初日だった‥‥らさ、‥‥‥‥
だめだねえ!!
声が途切れる。
もういっかいあとで電話するよ。


もっしもし!
聞こえる? 聞こえるよね。
いま、ホテルに着いたところ。
さっきは移動中だったから、電話がつながらなくてね。

今日は、長野のライブでやった
「時差を駆ける想い」を動画で送ります。
もしよかったら、見てください。


http://www.youtube.com/watch?v=z3QOZbUt6HQ

あーー、とうとう、ひとりソウル・ツアー
はじまりましたよ。

もう俺は、初心に戻った気分です。
こういうスタイルのツアーははじめてだし、
まるでもう一度デビューした感じ。
自分がういういしいです!
やる気いっぱいです!

だから、昨日は眠れなかったなぁ。
興奮して緊張して、ぜんぜんだめだった。

眠れない夜に眠るコツがあるかって?
それがね、ないんですよ、俺にゃあね。

ただひたすら寝たふりを
ずーーーーーーっと、するの。
サッカーの選手も、試合前日に眠れなかったら
そうしてるって聞いたことがあってね。
あ、合ってるの? それ。
へぇ、そうなんだ。

でも、初日が終わって、
今日はゆっくり落ち着いて眠れそうだよ。

んんん?
1枚目の写真はいったい何って?
それはあれですよ、有名な、富山の
「ブラックラーメン」ですよ。
知らない?
ハハハ、実は俺も知らなかった!

写真は、有磯海サービスエリアで食べた
ブラックラーメン+ライスです。
本物のブラックラーメンは
スープがしょっぱくて真っ黒で
あんまり飲めないらしいけど、
これはサービスエリアの
ソフトブラックバージョンだったから
ぜんぜん平気だった。

ラーメンにライスをつけるなんて、
ちょっと量が多いんじゃないかって?

実はこれといっしょにコロッケも食べたんだよ。

富山湾でしかとれないらしい
名産「白エビ」のコロッケだったのさ。
うまかった!
もちろん、ラーメンとライスも
すべて「たいらげ系」です。
スープもいっさい、残さないよ。ウハハハハハハ。

なぜかっていうとさ。
ライブが終わって車で移動してるとき、ほんとに
おなかとせなかがくっつくぐらいに腹が減ったの。
耐えがたかった。
でもその俺の暗いオーラを察して
スタッフがサービスエリアに寄ってくれちゃったものですから、
俺は反射的に、ラーメン、ライス、コロッケを一気に食いました。
そうしていま、ホテルでひとり、
こうして電話しているわけです。

ほかのスタッフはって?

みんなでおいしそうなお店に飲みに行っちゃったよ。

俺はいいの。
だって、サービスエリアで
あんだけ食ったからね!

はじめての富山の夜だよ。満腹だよ。
サービスエリアで車を降りたときにさ、
すでに富山は磯の香りがしていたよ。
さすがだよね。
‥‥いや、もしかして、おみやげ屋さんで
海鮮ものを売ってたからかな?
そう思う? そう‥‥。

んじゃ、また明日もね。

明日は食べもの以外の写真を送るね。

※今回の連載の動画は、2011年12月1日までの視聴が可能です。
最新の更新へ
つぎへ
感想メールを送る
ツイートする
ほぼ日ホームへ