2008/06/08 21:42
ありがとうございました

長いあいだおつき合いいただき、
本当にどうもありがとうございました。

2日間にわたる
「ダーリン、飛行船に乗る。」の旅、
これにて終了でございます。

最後に気の利いたことなど
書くべきかとは思いますが、
あっさりとここで
終わりにさせていただこうと思います。

なぜなら、仲間たちが
乾杯の合図を待っているからです。
この原稿をアップロードして、
終了、乾杯、食事です!

本当にどうも、
ありがとうございました!!

さぁ、乾杯! ご飯!









2008/06/08 21:38
扉のこちら側から

少々時間を戻しまして、
こちらは出迎える側のカメラ。

敬礼で待ち受けてーー。

扉が開くと。

「あ!」

おかえりなさーい。









2008/06/08 21:35
エレベーターを上がると

エレベーターの扉が開くと‥‥。

「あ!」

AMAのクルーのみなさんが
敬礼で迎えてくださいました。

ありがとう。
ありがとう。
お待たせしてすいません。









2008/06/08 21:31
会社に到着!

着いたぞー、着いたぞー。
ようやく、着いたぞー。

AMAのみんな、
待たせてごめん!

いま行くよー!







2008/06/08 20:37
帰ろう

追跡班、ですが、
いまは追跡をやめ、
糸井さんを乗せて
東京に向かっています。

AMAのみなさん、
もう少々お待ちください。

気をつけていきましょう。
会社につくまでが
飛行船の旅です。
安全第一、おもしろ第二。









2008/06/08 20:29
上ではこうでした

こちらは、
飛行船の中で撮られた写真。
スタッフの方からいただきました。

寝とるがな、社長。
思いっきり寝とるがな。

最後は、
みんなで記念撮影。







2008/06/08 20:23
合流!

電波の調子がわるく
更新遅れてすいません!

糸井さんと無事に合流しました!

着陸現場にいた方が
撮ってくださった
写真とともにどうぞー。





2008/06/08 20:22
ミルクティで

渋谷で糸井重里を見送ったあと、
ふらふらになってしまった
我々待ち受け班は、
現在ミルクティで
乾杯しております。

みうらさんは、どうやら
手の振りぐせが
ついてしまっているようです。

もういいですよ、
手は振らなくて‥‥

「こんなにも、ひとりの人を見送った日は
 この50年間生きていて
 はじめてのことだったかも
 しれません。
 でもきっと、手を振るのは
 もしかしたらさ、
 上から見るより
 おもしろかったかもしれないよ。
 地上派も、がんばりましたよ」

みうらさん、今日一日、
本当にありがとうございました。

またコンテンツで
お会いいたしましょう。

さようなら。









2008/06/08 19:58
着いた‥‥か?

ナビに導かれて着いたのは
真っ暗なこの場所。

ここに飛行船が、いるのかな?

すると、日本飛行船の
佐藤さんから電話が!

「そのまままっすぐどうぞ。
 私がいますので」

ほんと? 真っ暗だよ?

「私がいますって。
 道の真ん中で躍ってますって」

あ、ほんとだ!

そして飛行船! わー!!







2008/06/08 19:31
とっぷり

日が暮れました。
が、休んでられませんよ。
がんばれ、プリウス!

追跡班、
カーステのボリュームを上げて
飛行船着陸地へ向かっております。

ああ、おもしろ2日間が
終わっちゃうねえ。









2008/06/08 19:22
薄暮に楕円を見た

もう、何度言ったかわかりませんが、
またまた言わせてもらいます。

いたーーーー!!

薄暮にぽっかりと浮かぶ
やや疲れ気味の楕円を確認!

予定よりも早めの着陸となったようです。
さあ、行こう。
がんばってあそこまで!

安全第一、おもしろ第二!
安全第一、おもしろ第二!





2008/06/08 19:21
遠く消えゆく

「ああ、糸井さん、
 行っちゃったなぁ」

飛行船じゃなくて“糸井さん”に
なってるのがおかしいですね。

今日一日、みうらさんは
手を振り続けました。
空にいる、糸井重里に。
地上から、何度も何度も。
正直言って、私より
真剣に手を振っていました。
ちらりとでもいいから、
糸井が見てくれたら、と。
手を振るのは
地上にいる誰よりも、
俺の役目だというように。







2008/06/08 19:17
まだまだ追跡

番組が終わろうと、
我ら追跡班の追跡は終わりません。

最後に糸井さんを
迎えに行かなくちゃね。

というわけで、埼玉方面へ疾走!
ちょい遅れ気味です。









2008/06/08 19:11
隠れ喰い。

まんぷくエアラインの
キャビンアテンダントも、
緊張の糸が切れたのでしょう。

ものかげで、
菓子パンをむさぼり食べていました。
お客さまに見えぬように‥‥。

だいじょうぶですよ。
だれも見てはいませんよ。
ゆっくり、ゆっくり召し上がれ‥‥。

それでこそ
“まんぷく”エアラインのクルー!
あっぱれ







2008/06/08 19:08
乾杯。

「乾杯」

最後まで自動操縦で活躍した
こちらの機長も、
長いフライトに少々お疲れの様子です。

「機長にだけわかる
     充実感っていうのかな、
     あるんだよ、そういうのが」

はあ、そういうものなんですね。

「飛行船のパイロットさん、
     ナイス・フライト」







2008/06/08 19:02
糸井さーーーん!

「見えてるよ、きっと俺らのことが」

飛行船が心なしか
こっちに視線を送るために
傾いている気がします。

「そうだよ、糸井さんはこっちを
 見てるよ、いま」

我々はまた、
頭がおかしくなってますか?

「なってるでしょう」

まちがいない。









2008/06/08 18:59
黄色い花を!


「茂木ちゃんさあ、これ忘れてるよね」


「あ! 忘れてない、忘れてない!
 貼らなくちゃ! 機長、かして!」


「わ、そんな乱暴に奪いとって‥‥」

 ぺたちょ。


「じゃーーーーん」

役に立たないとはいうものの、
最後までよくがんばりました。







2008/06/08 18:57
近づいてきてるよ

「もしかして、あの飛行船、
 俺らのいるところに
 降りようとしてるんじゃないの?」

いくらなんでも
最後にそれはないと思います。





2008/06/08 18:55
あんがい、いいね。

糸井重里が、
渋谷上空からおくるラストのことばは、

「あんがい、いいね。」

でした。

あんがい、いいね。

あんがい、いいね。





2008/06/08 18:55
そして通り過ぎる。

を乗せた巨大飛行船は
南青山上空を通過、
外苑前まですすんでから
渋谷へとむかっていきました。

ああ、なんか、うれしいねえ。
機長かんげき!




(C)HOBO NIKKAN ITOI SHINBUN