5月30日

断食テキスト中継中!



2007/05/30 08:59
こういうのがくせ者

今日も朝の体操をやって、治療の順番待ち。
その間に見てたテレビで卵かけご飯特集。
こういうのがボディブローというか
ストマックブローのようにきく!





2007/05/30 10:58
断食明け

(長文失礼)
ここでは、断食日と回復日は
同じ日数が決まりということで、
今日から回復日、
つまり回復食をとることなりました。
金曜日の昼から抜いていたので、
絶食時間116時間、
ほぼ5日とれたのでOKです。
っていうか、もー、
断食を続けてても、回復食に行っても、
どっちでもいいよ。
というのが本音です。
おとといくらいから
完全にスイッチが入ったというか、
体が目覚めてくれたというか、
そういう感覚があるので、
この先断食を続けていてもやめても、
もう同じだろうと。
逆に、
別にご飯を再開したい!
という欲求もあまりないので、
回復食万歳!という気持ちでもないです。
断食が続くなら続くで別にかまわないよ。
一生食べずに生きられるならそれでもいいよ。
そんな感じです。
なので、ほ〜〜〜〜〜んと、
どっちでもいいんです。
ただ、
断食日と同じ日数を
回復日に使わないといけないということは、
いかに回復食が重要であり
むつかしいってことですね。
だから、自宅断食している人には、
回復食の内容ってのは
とても参考になるとおもいますので、是非。

で、今日の朝ご飯の献立。
・二分くらいの玄米粥
 (ほとんど重湯ってことです)
・お味噌汁 お麩が3個!
・小さな梅干し1個
 (種を捨てるのが口惜しかったです)
以上。
これでもおなかいっぱいっす。

写真上は、
焼きじゃない、お灸を据えられているところ。
この後、針もうってもらいました。





2007/05/30 11:00
自立心

やっとこさ、
うちのやつらにも自立心ていうか、
今の状況の危機感が
わかってくれたみたいで、
少しシャキッとしたみたいです。



2007/05/30 13:43
雨なので

近くの眺めのいい露天風呂に来てます。
風呂入ってうたたねして本読んで。
エッセイなら読めるみたい。
漢字にルビふってあるし。
仕事はできないのかしたくないのか、
意外に深い問題ですぞ。

2007/05/30 14:58
読者のみなさんから

ぶらりひとり旅、
といったおもむきの森川さん。
漢字が読めなくなって、
みなさんからのメールは
読めているのでしょうか?

それはさておき、
メールをご紹介いたしますね。


森川さん、本当にスゴイですね!
まだまだ断食を続けられそう、
という精神力。仙人が
霞みを食べて生きていたといいますが、
きっと本当の話だったんでしょうね。
心なしか、お腹のお肌に
張りが出ていらっしゃるような‥‥
寝転んでお腹がへこむなんて、
うらやましいです。
(ナカムラ)


4日目の変化として、
「なんとなくちゃんと
 (文章が)書けなくなってきている」
とあります。
その変化に強い関心を持っています。
通常の代謝回路では、脳はブドウ糖を
エネルギー源としています。
それが断食により、脂肪をメインとした
“緊急用の自家発電”に、
全身の代謝回路のスイッチが
切り替わった影響なのでしょうね。
森川さんのレポートにより、
「日頃、いかにヒトの脳が
 大きなエネルギーを消費しているのか」
を、感じるとることができそうです。
(耳をすませば)


断食お疲れ様でございます。
今日(29日)のレポートにあった植物、
きのこの仲間ではなくて
ギンリョウソウという、腐生植物です。
光合成もせず、菌類から栄養を
貰っているそうです。
でも、綺麗ですよね。
(らんこ)


「ギンリョウソウ」については
他の方々からも情報をいただきました。
ありがとうございました!



2007/05/30 17:56
足踏みマッサージ

相手の手足を足で踏んでいくマッサージです。
うーんリンパの流れ良くなってるかも。



2007/05/30 18:30
回復食二回目

さて、朝ご飯とどこが違うでしょう?


答え
お味噌汁の具が豆腐になった!
お粥がやや濃くなった!
以上です。
お味噌汁っていうか
カツオだしが五臓六腑に染み渡ります!



2007/05/30 20:20
Answer for day5

「その後...」と書かれるとなんだか、
その前に
なんかあったみたいじゃないですかー(笑)。
えっと、
結論から言うと、
性欲は大変ないです。
ゼロといっても差し支えないです。
ぼくやこれを読んでてくれる人は、
断食が何日で終わるかとか知っているので、
のほほんとしていられますが、
体の細胞たちは全然知らないので、
この自分史上まれな4日間飯が来ない
っていう状況には相当びびっているはずです。
つまり、
今、彼らは生きのびることに精一杯!
生き伸びることに直接関係ないことなんて、
ムシなんでしょうね。
髭ものびません。
爪も伸びません。
いわんや、そんな不謹慎な欲求なんて(笑)。

PS:
こういうときバイアグラを飲むと
どーなっちゃうんでしょうね。



2007/05/30 20:20
今日の糸井からの質問は

ズバリ!
こちらです‥‥。





2007/05/30 21:05
今日の細胞君

断食中ず〜〜っと胃は休暇だったわけで、
休暇ボケしてると思います。
前回は、
断食明けもしばらくは
胃腸の働きは弱かったです。

弱い胃が好きなモノ、つまり消化がイイものを
体が教えてくれるのにビックリしました。
(知識として知らなくても、
 胃が教えてくれる)

代表格がジャガイモ、
逆にダメだったのが、
生魚、つまり寿司や刺身とかでした。



2007/05/30 21:42
今日の万歩計

今日は全然歩いてないので、6135歩、
体重は初日から4.8kg減。

2007/05/30 23:00
森川さんからのお返事

たくさんのメールを
ありがとうございます!
森川さんからいただいた、
みなさんからの質問へのお返事を
今日もご紹介しますね。


質問11:
「嗅ぐ」以外の、見る、聞く、といった
体の他の感覚に変化はありますか?

回答:
とくに目、耳はあまり違いを感じませんね。
(もともと、両方とも良くない、
 というのもありますが。)
味覚は抜群に良くなります。
この感動は、禁煙以来です。
あと、体が軽いです。
単に体重が減ったせいかもしれませんし、
脂肪からケトン体をつくるときに
アドレナリンを放出している
せいかもしれませんし、
単なる錯覚かもしれませんが、
体全体が「生き延びる」こと
(彼らは断食だとわかってないので)に
全力なのはわかります。(森川)


質問12:
ニオイにすごく敏感になる。
すぐなんでも嗅いでしまうと
書いていましたが、
自分の体臭も気になりますか?

回答:
自分のニオイは気になりますね。
温泉の塩素の残り香とか、
はっきりわかりますもんね。
断食中は口臭がきつくなる、
という説がありますが、きっと、
ニオイに敏感になっている
ってことなんでは、と思ったりしてます。
この宿は、「アロマなんとか」が
いっぱい漂っているので、
よくわからないですけど、
前に断食した所だと、
地下の食堂から上がってくる
食べもののニオイが、
アニメやマンガの「プーン」って
書いてあるけむりみたいに、立体というか、
塊としてそこにあるのが感じられるんですよ。
食べもの以外のニオイも敏感ですよ。
辛いニオイにも(笑)。(森川)


質問13:
やっぱり食べものの夢を見ますか?
わたしも断食中です。
今朝、コーヒーとトーストを
準備している夢をみました。

回答:
どこで断食されてるんでしょ(笑)。
でもホント食べものの夢を見ますよね。
でも、食べているシーンまで
たどり着けない(笑)。
トイレに行きたくなる夢と同じですよね。
ぼくは一昨日は、
「冷蔵庫の中に、
 賞味期限があと1日の豆腐が、4丁ある」
夢を見ました。
もったいないから、渋々でも
食べる「しかない」と思ってる夢です。
そんなこみ入った「言い訳」、
考えなくても良いのに‥‥、
と同情してしまいます。(森川)

前へ 断食中継のトップへ 次へ
  メールをおくる  
ほぼ日のホームへ