気まぐれカメら 感想を送る

前へ


らんっ。


「TOBICHI2」で、
山下さんと福田さんが、
コーヒーを淹れてるんだって。
「TOBICHI」では、
山邊くんが「等々靴磨店」だって。
というわけで、犬も、
激励に行ってきました。
<『ブイヨンの日記(未刊)』より>

2016/04/29 12:25




れんしゅう。


ブイちゃん元気ですか。
おとうさんは、ラグビーの練習です。
いや、練習見学です。
雨が降ってますが、
選手たちは、へつちゃらぴーです。
ミーティングもすごかったよー。

2016/04/28 09:52




ろじ。


散歩のコースは、
いくつかありますが、
あんまり人が通らないような、
細い細い道もあります。
たまに、そういうところを、
わざわざ歩くことがあります。
それは、おとうさんの趣味です。
<『ブイヨンの日記(未刊)』より>

2016/04/27 10:48




ゆっくり。


昔は、表参道からスタートして、
乃木坂、青山一丁目まで回って、
表参道に戻るというくらいの
長距離散歩犬でしたが、
このごろは時間は長くても、
のろのろ寄り道がほとんどです。
しんぼうだ、おとうさん!
<『ブイヨンの日記(未刊)』より>

2016/04/26 10:48




おんせん。


洗濯ものといっしょに、
おひさまにあたっているのは、
人間のひとたちが
温泉につかるのと
似ているらしいです。
じわぁっとあたたかくなってます。
<『ブイヨンの日記(未刊)』より>

2016/04/25 08:21




まいとし。


そのときになって気づく。
桜が咲き終えたころには、
燃えるようにつつじが咲くんだっけ。
突然に咲きはじめるような気がして、
いつもびっくりする。
毎年、同じようにおどろいている。
<『ブイ父の日記(未刊)』より>

2016/04/24 11:48




さてさて、と。


だれと散歩に行くのかな。
そろそろ散歩に行くのかな。
犬はいつでも行けますけれど、
それほどあせってもいません。
ここらへんが、おとなです。
<『ブイヨンの日記(未刊)』より>

2016/04/23 10:49




じつはね。


今日や昨日の写真のようですが、
これは2年前の犬です。
どこがどんなふうにということは、
なかなかわかりにくいですが、
かなり若々しいでしょう。
やってることは、おなじですけど。
<『ブイヨンの気持ち(実感)』より>




2016/04/22 10:57




つちやくさ。


散歩のとき、
土や落ち葉のあるところを歩くけど、
それが大好きってわけじゃない。
ちょっと好きっていうくらいです。
犬は脚が短いので、
おなかに草が当たります。
<『ブイヨンの気持ち(実感)』より>


2016/04/21 10:56




むかしといま。


『MOTHER3』発売10周年の日。
「10年前のいまごろ、ブイちゃんは、
どこでどうしていたかな」と
おとうさんは考えました。
「そうだ、窓辺から世界を見ていた」
と、その再現をしようとしました。
でも、猟犬の仕事をやめた犬は、
そんなことしたくありませんでした。
<『ブイヨンの日記(未刊)』より>


2016/04/20 10:52




はなのきせつ。


桜の咲くちょっと前から、
ずっと花の季節が続きます。
公園の花は背丈が低いので、
犬といっしょに写ります。
犬、ちゃんと見えてますか?
<『ブイヨンの日記(未刊)』より>

2016/04/19 11:10




てんらんかい。


現代芸術の展覧会。
‥‥のようにも見えますが、
どうも、そうじゃないらしいです。
<『ブイヨンの日記(未刊)』より>

2016/04/18 11:30




きびしいさんぽ。


いやぁ、ドラマチックな散歩でした。
雨が降っているかと思えば、
さっと光が射したりして。
強い風がずっと吹いていました。
風で、犬の耳がはたはたしました。
<『ブイヨンの日記(未刊)』より>


2016/04/17 12:08




もでる。


人間のおかあさんがつくってる
ぽんぽんを、頭に乗せました。
「どれくらい似合うかな」って、
試してみたんだそうです。
「わりと似合います」ですって。
よかったかもしれない。
<『ブイヨンの日記(未刊)』より>

2016/04/16 10:51




きのう。


昨日の夜は、
地震のニュースがあったりして、
犬もなんだか落ち着きませんでした。
5年前のときは、怖かったですから。
みんなが大丈夫だといいです。
<『ブイヨンの日記(未刊)』より>




2016/04/15 11:03




おもい。


雨の日は、からだも重い。
地面が濡れている日は、
こころも重い。
重いからだを毛布に沈めていると、
やがて、「ごはんだよ」という
ことばの号砲が轟いて、
犬のからだとこころは、
走り出すのであった。
<『ブイ父夢想(未刊)』より>

2016/04/14 11:19




おとなしいね。


ソニアさんのお店では、
犬は、とてもいいこでいます。
ブイちゃんおとなしいね、
とかも言われますが、
だいたいいつも、こんなです。
でも、ちょっとだけですが、
気どっているのかもしれません。
<『ブイヨンの気持ち(若干)』より>

2016/04/13 10:59




さくらばかりじゃございません。


わたしもわたしも、とばかりに
たくさんの花々。
花から花へ、散歩はつづく。
いつも、こんな季節に、
新しい小学生たちが歩きだす。


2016/04/12 11:17




おはようございます。


わーい、天ぷらやのご主人だ。
よく会いますね。
テニスの大好きな天ぷらやさんです。
大好きだけじゃなくて、上手です。
てんぷらもおいしいらしいです。
犬は食べたことないけど。
<『ブイヨンの日記(未刊)』より>


2016/04/11 11:03




よりみち。


散歩の途中で、寄り道もします。
たいていは、「とびち」です。
なんか食べることもあります。
犬は、そういうのもらえないで、
ただ待ってるだけなので、
「とびち」は好みません。
<『ブイヨンの気持ち(若干)』より>

2016/04/10 12:53


前へ

感想を送る とじる 友達に知らせる