気まぐれカメら 感想を送る

前へ


しんげきの。


「進撃の巨人」に、犬も出演、
というようなことではありません。
「TOBICHI」のすぐ近くの散歩道。
昔からあるんですよ、この顔。
坂を下ると西麻布のほうに。
<『ブイヨン豆知識(未刊)』より>


2015/04/26 11:22




そういえば。


散歩のときには、
いろんなどうぶつとすれちがいます。
昔は、近づいていって
ばうばうとうるさく吠えたのでした。
いまは、見ないふりをして、
速足で通りすぎます。
ここも、大きく変わったところです。
<『ブイヨン豆知識(未刊)』より>



2015/04/25 11:24




しんぶん。

意外に思われるかもしれませんが、
犬は、新聞を読みます。
今朝もおとうさんと、
「どうなんだろう、この選手?」
などと、話していたんですよ。
「ホームランが見たいね」とか。
<『ブイヨン偽知識(未刊)』より>

2015/04/24 10:47




よゆう。


犬が若いころは、
散歩のとき、よくひっぱってました。
首がしまってげほげほいうほど、
前へ前へと進んでいました。
そいつが犬の生き方だったから。
でも、いまはちがいます。
おとうさんの後ろをのんびりと、
余裕の散歩をしています。
<『ブイヨンの気持ち(雑感)』より>

2015/04/23 11:06




こらーじゅじゃない。


いくつかの写真を、
切ったり貼ったりしたもの
‥‥じゃないですよ。
一枚の写真です。
けっこうややこしいでしょ。
<『ブイヨン豆知識(未刊)』より>

2015/04/22 10:42




いきているかのような。


春だからといって、
ブイヨン先生の芸術的意欲は
衰えるものではないようです。
薄く軽いものをさらっとまとい、
肉感漂う新作を発表なさいました。
なにかが脈打つような梱包作品です。
<『ブイ先生と共に(未刊)』より>



2015/04/21 11:05




ながみひなげし。


そうです。
ナガミヒナゲシの咲く季節です。
誰も植えもしないのに、
どなたも世話をしてないのに、
あちこちに顔を出してくる。
人の手を待たずに借りずに、
じぶんで咲きにくるナガミヒナゲシ。
<『新・東京物語』(未刊)より>



2015/04/20 07:16




こんにちは。


おとうさんの買い物につきあって、
開店する前にお掃除しているお店に、
ちょっとおじゃましたのでした。
吠えたり走ったりしないで、
おとなしくしていると、
かわいいとか言われてうれしいです。
<『ブイヨンの気持ち(実感)』より>


2015/04/19 11:00




ゆっくり。


お天気はいいし、土曜日だし、
言うことないです。
おとうさんも余裕があるので、
寄り道とか道草とか、
どんどんオッケーしてくれます。
帰ったら、ごはんです。
<『ブイヨンの気持ち(雑感)』より>

2015/04/18 12:01




どうしよっかな。


夕方のにわか雨、
やむのを待っていたら
散歩に行けることになりました。
よかったなぁと思います。
家の人びとは、それぞれに
勉強みたいなことをしてます。
犬は、どうしよっかなぁと
じっくり考えています。
<『ブイヨンの気持ち(不明)』より>

2015/04/17 22:24




ひとりしずか。


山野草のひとつで、
「一人静」というのだそうです。
いかにも静かな佇まいです。
なんだか、とてもいい名前もらって。
ただ、静かに「歯間ブラシ」などと
陰口を叩かれてもいるそうです。
表立っては言われてないけど。



2015/04/17 11:06




あそぶ。


♪ 犬の〜 耳で〜
いろんなあそびが できる〜
いまは〜 ちょっぴり〜
うさぎさんの きぶん〜
だけど〜
にんじんは 食べません〜
<『犬の花歌集(不明)』より> 

2015/04/16 11:34




ひかりが。

窓からやってくる光が
とてもあかるいです。
昨日までの長い雨が嘘のようです。
今日は傘も心も乾かす日です。
うれしいなあ〜〜〜ああ〜。
<『ブイヨンの気持ち(不明)』より>

2015/04/15 10:47




ていかん。


もうちょっとしたら晴れそうです。
でも、いまはまだ雨です。
ずいぶん外は明るくなったけど、
道を歩く人たちは傘をさしてます。
どうなの、このところの天気。
そうは思うけど、しょうがないです。
<『ブイヨンの気持ち(不明)』より>

2015/04/14 11:14




はるのあめ。


桜が咲いてからって、
こんなに雨が降るんだっけ?
なんとなくですけれど、
散歩に行けない日が多いです。
若いときだったら、
激しく抗議しましたが、
いまは落ち着いた態度でいられます。
<『ブイヨンの気持ち(若干)』より>

2015/04/13 10:52




うつる。


人間のおかあさんは、
「TOBICHI」で買ったものをとりに、
おとうさんも犬の散歩に行った帰り道。
「MiuMiu」の横の鏡みたいな場所で、
家族写真が撮れました。
<『ブイヨンの日記(未刊)』より>




2015/04/12 18:39




はるの。


この何日か、ブイヨン先生の
芸術意欲がかき立てられています。
春とはいえ、寒い日が続いたせいか、
梱包表現の愉しさを思い出したと、
言葉にせずに先生は語っています。
満面の笑みです。
<『ブイ先生と共に(未刊)』より>


2015/04/12 11:02




いまは。


ずっと雨が降ってたけれど、
いまはもう、やんでるみたいです。
なーんだ、と思います。
それだったら散歩できたのにね。
足を洗いながら、そう思いました。
<『ブイヨンの気持ち(雑感)』より>

2015/04/11 12:23




ぼーるなげのこと。


雨が降っている日は、
屋根のあるところでボール投げです。
このごろはボール投げは
あんまりしなくなったのですが、
雨の日だけはするんですよね。
だって、散歩ができないんだから、
ボール投げくらいはしなきゃね。
<『ブイヨン豆知識(未刊)』より>





2015/04/11 10:51




じっ。

雨も降ってますし、
特にすることもない犬なので、
だいたい毎日こんな感じです。
おとうさんも、根が生えたように
まったくここから動かないで、
野球を見ているようです。
<『ブイヨンの気持ち(不明)』より>

2015/04/10 20:32


前へ

感想を送る とじる 友達に知らせる