気まぐれカメら 感想を送る

前へ


かいたく。


「劇団セルフタイマー」は、
いつも新しい舞台を考えています。
ここでは、これから先、
常設の舞台にしたい場所として、
テストをしています。
やっぱり「花」のある舞台は
たのしいですからね。



2014/09/02 12:07




てちょう。


昨日も「TOBICHI」に行きました。
犬は「ほぼ日手帳」を使いません。
でも、「TOBICHI」には行きます。
お客さんたちが、犬を見ました。
犬はちょっと愛想よくしました。
いい犬に見られようとしたのです。
<『ブイヨンの気持ち(不明)』より>



2014/09/01 10:40




こんわく。


「劇団セルフタイマー」
8月最後の公演のタイトルは、
「李下に冠を正さず」です。
一般通行人に見られると、
ちょっと困惑する設定です。



2014/08/31 17:08




ふるさと。


「劇団セルフタイマー」旗揚げの地で、
8月最後の公演をやります。
勝手知ったる舞台なので、
監督も女優も、
落ち着いたものです。




2014/08/31 17:06




すきなこと。


犬は、人間のおかあさんが
洗濯ものをたたむのを見るのが好き。
かまってくれるわけじゃないけど、
そこにいっしょにいたいのです。
その場で寝ちゃうこともあるけど、
そこにいっしょにいたいのです。
<『ブイヨンの気持ち(雑感)』より>

2014/08/31 11:28




とおいせき(2)。


遠くの席からは、
ほんとに小さくしか見えませんが、
大きな木があることは、
よくわかりますよね。
その下に白い女優と、監督が‥‥。



2014/08/30 17:26




とおいせき(1)。


「劇団セルフタイマー」は、
ちょっと広い劇場で公演しました。
大きな木を背景にした舞台です。
木の大きさを感じさせるためには、
観客席は遠くになります。
たいへんだ、走れ!




2014/08/30 17:25




たたずむ。


今日は寒くも暑くもないし、
お日さまは出てるし、
からだがよく動きます。
おとうさんたちが話しているとき、
犬も大声で参加したら、
ちょっとうるさかったらしいです。
しょうがないので、
ひとりたたずんでます。
<『ブイヨンの気持ち(雑感)』より>



2014/08/30 10:33




としのこと。


このごろ、よく年のことを言われます。
おとうさんが疲れるまで
ボール投げをしてもらったこととか、
2つ先の地下鉄の駅まで、
散歩に行ったことだとか、
もうないのかもしれません。
でも、それもいいんじゃない?
おとうさんも疲れちゃうし。
<『ブイヨンの気持ち(若干)』より>





2014/08/29 12:02




あそぶ?


おとうさんが、これを
投げてくれたら、取りにいくよ。
ちょっと、投げてくれる?
そしたら、取りにいくよ。
おもしろいよー‥‥きっと。
<『ブイヨンの気持ち(不明)』より>



2014/08/29 00:57




わかる。


ごはんの用意をはじめたとき、
犬は、まだあわてません。
ごはんの解凍ができてから、
ちょっとだけカリカリを混ぜるとき、
「いよいよだな」と、
犬は台所に向うのです。
そういうことは、わかるんですよ。
<『ブイヨンの気持ち(雑感)』より>




2014/08/28 10:51




あきか。


ちょっと肌寒くなった。
スズムシの声も枯れてきた。
まだ八月なんだけど、
もう、
秋か。
<『ブイヨンの気持ち(雑感)』より>



2014/08/27 23:25




じゆう。


この家では、犬のいる場所は、
どこでもいいことになっています。
あそこにいても、そこにいても、
ここにいても、犬の自由なのです。
いつごろ、そう決められたのか、
よくわかりませんが、そうなってます。
<『ブイヨン豆知識(未刊)』より>



2014/08/27 11:30




じゅんび。


人間のベッドで寝るには、
資格が必要になります。
おねしょをしないことです。
だから、犬は、いつもあらかじめ
おしっこを済ませておきます。
今日も、もう準備オッケーです。
<『ブイヨンの気持ち(若干)』より>



2014/08/26 23:55




どあのすきま。


人間のおかあさんが、
犬のUを捨てにいってる間、
犬は静かに待っています。
ちょっとさみしいかもしれないので、
そういうときは、ちょっとだけ
ドアを開けておいてくれます。
さみしくないですけどね。
<『ブイヨンの気持ち(不明)』より>



2014/08/26 11:25




げんきだらりん。

今日は涼しいので、調子いいです。
ごはんもおいしく、吸い込むように
ぺろっと食べました。
力がみなぎってる感じ?
でも、だらりーんっとしてます。
<『ブイヨンの気持ち(未刊)』より>

2014/08/25 11:45




まつ。

今日も、おとうさんは、
「TOBICHI」に行きました。
外で立ち話をしている間、
犬はおとなしく待っています。
お客さんが呼んでくれたら、
愛想をふりまきます。
<『ブイヨン豆知識(未刊)』より>

2014/08/24 19:47




いすえらび。


長い時間、座っているなら、
椅子はよく考えて選ぶほうがいい。
そういう話が、家のなかにあります。
犬は、だいたい、どの椅子も、
いいんじゃないかと思ってます。
<『ブイヨンの気持ち(雑感)』より>



2014/08/24 11:40




また、とびち。


帰ってきたおとうさんが、
早く早くと散歩をせかすので、
犬もいそいでしたくをして、
出かけたのでした
(おしっことかすませるのね)。
やっぱり、あんのじょう、
「TOBICHI」に行ったのでした。
<『ブイヨンの気持ち(雑感)』より>



2014/08/23 18:22




おみおくりは。


犬は、前々から言ってるとおり、
「お見送り」は好きじゃないです。
「お迎え」については、
気が向いたときだけします。
お見送りは、このごろは、
ほとんど省略しています。
家族には、認められています。
<『ブイヨンの気持ち(習慣)』より>



2014/08/23 11:51


前へ

感想を送る とじる 友達に知らせる