.
かんたんで、うんとおいしい。 こんどの『LIFE』は、副菜本。 2月21日(木)「ほぼ日ストア」で発売!


価格:(税込・配送手数料別)
出荷時期:1~3営業日以内
カートに入れる
.カートの中身を見る


飯島奈美さんの『LIFE』ポータルページへ

Movies

飯島奈美さん、LIFEのレシピで定食をつくる。

飯島奈美さんが料理をするようすを、動画にまとめました。
メインディッシュは『LIFE3』に登場する鶏のてりやき、
そして『LIFE 副菜 おかず、おかわり!』で紹介している
なすときゅうりのポン酢漬け、
車麩ステーキ、ミャンマーサラダです。
21分41秒の、ちょっと長めのムービーです。
音楽とともに、のんびりごらんください。


飯島さんの定食、食べてみました。

飯島さんがつくってくださった定食を、
糸井重里と、「ほぼ日」の食いしん坊女子チーム、
通称“カロリーメイツ”がいただきました。
あまりのおいしさに、カメラ前だというのに、
ちょっとお行儀に問題アリ? な場面も。
こちらは2分半ほどの短いムービーです。



おまたせしました。
飯島奈美さんの『LIFE』シリーズの最新刊です。
『LIFE』の定番的なメニューに添えた小皿料理、
飯島さんが映画やテレビの撮影用につくったおかず、
「ほぼ日」の対談などのためにつくったもの、
これまでにおまけの小冊子として
制作したものなどのなかから、
かんたんで、うんとおいしい
55品の副菜レシピをあつめました。

手持ちの食材が活用できるように、
「あっさりおかず」「ごはん・パン・めん」
「お酒のつまみ」「肉や魚のしっかりおかず」など、
章だてはシチュエーションごと。
巻末には、食材からひける索引もついています。
たとえば、お肉がメインの日に、
いつもとちがう感じのサラダを添えたい、というときや、
箸やすめがほしいね、というときなど、
メニューを考えるヒントにしていただけたらと思います。



こんどの『LIFE』は、本のつくりがちがいます。
ぱたんと開く、リング式。
基本、1見開き1レシピですから、
キッチンにぽんと開いて置いたり、
立てて(きれいに立つんです!)置いて、
ページをめくらずに使うことができます。

そして、表紙はクラフト紙にニス仕上げ。
すべりにくく、使っていくうちに
なじみの文房具のように手になじんでゆく仕様です。

まいにち、たくさん、使ってくださいね。

 




   

   

   

 

   

   

 

 

 



「冷蔵庫に余ってるこの食材、活用したいな」
「こんな野菜が食べたいのだけれど、レシピは?」
というときに便利に使える
「食材別さくいん」をつけました。


基本的なだしの取り方や、
お皿やランチョンマットなどのスタイリングのこと、
飯島さんが愛用している道具のことなどを
ちいさなコラムにまとめました。

●だしの取り方 1(昆布と、かつおぶし)
●だしの取り方 2(昆布のみ)
●シンプルな白い皿
●色柄ものの小皿
●ランチョンマット
●スープボウルと、ナイフ&フォーク
●盆ざる、木べら、落としぶた
●旅先の調味料




*「ほぼ日ストア特典・のみもののためのスパイス」は
 終了しました。


『LIFE 副菜 おかず、おかわり!』を
「ほぼ日ストア」でご購入・国内お届けのみなさまに、
1冊につき1パック、飯島奈美さん特製の
「のみもののためのスパイス」(4g)をさしあげます。

「のみもののためのスパイス」は、
飯島さんが、オーガニックスパイスの
エヌ・ハーベストさんとともにつくった、
オリジナルブレンドの有機スパイスミックスです。
100%のりんごジュースに加えて温めると、
シナモン、カルダモン、オレンジピール、
ショウガ、クローブの、
ぽわんといい香りが立ってきます。
『LIFE』の編集チームは、飯島さんのキッチンで
こののみものをいただいて以来の大ファン。
そのおいしさをみなさまにも味わっていただきたくて、
今回の特典にすることを決めました。
おいしいつくりかたはこちら



「のみもののためのスパイス」が
あまりにおいしいので、いつでも楽しめるように、
48g入りのパックをつくりました。
りんごジュース12リットル分!
りんごだけなく、いろいろな果汁で
ためしてみてくださいね。

のみもののためのスパイス 48g
1680円(税込・配送手数料別)

.

*「のみもののためのスパイス(48g)」は
日本国内のみのお届けとなります。


2013年3月末日までに
「ほぼ日ストア」で
『LIFE 副菜 おかず、おかわり!』を
ご購入のみなさまのなかから、抽せんで5名のかたに、
飯島さんの選んだおいしい調味料、6点を
セットにしてプレゼントいたします。

*こちらのプレゼントは、終了いたました。
緑色の、乾燥している山椒の粒です。仕事で和歌山に行く機会があり、そこのかたにいただいてから、すっかりはまって、使っています。すごくフレッシュ。 すこしずつミルに入れて使う以外は 冷凍しておくと、色がきれいに保たれますよ。 山椒は油の消化をよくするので、 うなぎにかけたりもしますし、 じつはいろいろと使える調味料。 花椒のかわりに麻婆豆腐に入れると、 やさしい感じで、香りがたち、和風になります。 砂肝を油で焼いてかけるなどの肉料理にも また天ぷらに、塩とあわせて。 豚汁や牛丼にぱらり。 副菜レシピの「焼きそら豆」でも使っている 「乾燥実山椒」は、じつはこれなんです。
とても尊敬している山形・アル・ケッチァーノの 奥田政行シェフが使われている塩。 日本海の海水を汲み上げ、ゆっくりと釜で炊き、 一番最初に浮かんできた大粒の 一番塩だけを集めたものだそうです。 粗塩なので、お肉をシンプルに焼いたときに これを振って食べると、とってもおいしい。 ここぞ! というときに使ってください。
こんぶ、干し椎茸、 貝柱などの旨味がついた塩です。 化学調味料を使用せず、 素材のうまみがたっぷり。 ちょっと一品たりないときに、 大根などの野菜を切って このお塩にまぶして浅漬けのようにしたり、 水炊きに、ちょっと入れて味を深めたり。 和風パスタの仕上げにちょっと入れても味がまとまります。 お茶漬けにもいいですね。
「煮干し」ではなく「焼干し」です。 このきれいに並んだパッケージをみただけで おいしいとわかりますよね。 内臓も頭もとってあって、炙ってありますから、 そのままいただいてもいいし、 もちろんだしを取ってもいいですよ。 (4人分で、4〜6尾を水から入れて沸騰させます。) 野菜を煮るときもこれで出汁を取ると とってもおいしく仕上がります。
映画『めがね』の撮影のときに訪れた与論島。 あちこちに砂糖工場があり、 もくもくと湯気がたっていました。 そこで買ったらすごくおいしくて、 それ以来、ときどき取り寄せています。 煮物、胡麻和えなど、お料理全般に。 蒸しパンはこれをつけて食べてもおいしいです。 ちょっと茶色くなりますけれど、 それも素朴でいいですよね。
「ほぼ日」でもおなじみ、八木澤商店さんの 国産丸大豆醤油です。 すごくすっきりしていて、あとからほのかに はなやかなお花のような香りがするのにびっくり。 目玉焼き、刺身、あえもの、焼き魚など、 直接つける料理におすすめです。

飯島奈美さんの『LIFE』ポータルページへ

2014-04-01-TUE


「ほぼ日ストア」で
『LIFE 副菜 おかず、おかわり!』を
お申し込みされた場合、
本の価格とは別に、配送手数料が発生します。
配送手数料は日本国内で一律756円となります。
なにとぞ、ご了承くださいませ。
なお、配送手数料は
注文1件につき756円発生いたしますので、
複数冊を購入される場合も756円のままです。
また、代引きの場合、上記の配送手数料に加えて
代引き手数料216円がさらに加算されます。
海外へのお届けの場合は、
消費税が商品価格から差し引かれますが、
事務手数料500円に加えEMSの送料をいただきます。
また、「ほぼ日ストア」特典の
「のみもののためのスパイス」(4g)の添付、
ならびに「のみもののためのスパイス(48g)の販売は、
国内出荷を対象といたしますこと、御了解ください。

「ほぼ日ストア」では、同時期に注文された
ほかの商品との取りまとめ発送も承っています。
くわしくは、「ほぼ日ストアヘルプ」をごらんください。

著者:飯島奈美
発行:株式会社東京糸井重里事務所
ISBN:978-4-86501-037-4 C007
リング製本 136ページ フルカラー
A5変形(210×120mm)*表紙幅140mm

2013年2月21日より「ほぼ日ストア」で、
2013年3月8日より
紀伊國屋書店・啓文堂書店・三省堂書店・
ジュンク堂書店・ブックファースト・未来屋書店・
有隣堂・リブロ・TSUTAYA・Amazon・楽天ブックス・
ロフトをはじめ、
全国の書店、ネット書店にて発売いたします
(お近くの書店に、お問い合わせください)。